自然のサイクル

桔梗と同じころに我が家にやってきた
マリーゴールド。
2種類あって
お花が大きい子と、お花が小さい子。

写真は
お花が小さい子の方です。

こちらも
春に一度たくさん花が咲いて
その後枯れてしまい
これこそ、もう難しいだろうと思っていたのですが、
なんとなく気になって
土のある場所に水をあげていたんです。

そしたら

なんかにょきにょき生えてきた!

と思ったら

花まで咲いた!


どうやら春に咲いていた時に
土に落ちた種から
自然に発芽して再び秋にも花を咲かせてくれているようです。

ちなみに

大きい花の方も
緑色の部分が
にょきにょき伸びてきています。
咲くかな~


色は、今は黄色ばっかりですね。
うちに来た時には3色のマリーゴールドの寄せ植えだったのですが、
種が落ちて発芽したのは黄色の花の種だったみたいです。

おもしろいな~

春の花も大好きだけれど
秋の色どりも素敵ですね。
これからは紅葉も楽しみ。

いま、ものすごく盆栽が気になっているので
(あ、スペースの都合上、小さめのものね)
芸術の秋、草木の色づく秋、
いろいろ見たいな~と思います。

コメント

マリーゴールドも綺麗な花ですね。
いつの間にか種が落ちてまた花が咲く。
植物も次世代を残そうとしているんだと感じますね。

盆栽、ですか。(笑)まりりんさん、大分渋いところを
ついてきますね。☆

だが、残念ながら、その話題には、話題豊富自慢?
の私もちょっとついていけません。。。芽
ごめんなさい、知見がないので。(笑)

今度、勉強しておきます。(爆)

まるみる 2013年09月29日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 どーこだー
新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン