(*´∀`*)ノオハヨウ!土曜日!

ちゃいみー( ・∀・)ノ

最近は早寝早起きを習慣づけて
なおかつ!
読書や映画を堪能しております(´^ω^`)
あと、お掃除(・∀・∀・)!笑

読書の秋ですね〜(`-ω-´)
映画の秋ですね〜(`-ω-´)

最近は
ソフィーの世界-哲学者からの不思議な手紙-
という小説を読んでます。

物語小説てことで
堅苦しくなく哲学を取り入れられるらしい!笑

だからちょっと読んでみてます!.♪
面白いよ(・∀・∀・)//


そんでもって!
すごく刺激を受けた作品。

映画「僕たちは世界を変えることができない」

実話をもとにしているお話で、
葉田甲太さんによる
ノンフィクション書籍が原案らしく、

2008年に自費出版にて発売され、
2010年に加筆されたものが小学館で出版された。

- Wikipedia参照 -


借りてきた映画の前に入ってる
宣伝を何度か見かけて
ずーとずーと気になっていた作品で
でも、ずーとずーと貸し出し中で……
やっとこさで見れました(`-ω-´) !!


簡単に説明をすると

ある日見つけた
ボランティア活動の用紙
(カンボジアに屋根のある小学校を建てる)
をきっかけに
マンネリした日々から抜けたくて
最初は思いつきで軽い感じで始めるんだけど
だんだん本気になって行く
大学生たちのお話し。

という感じです。
(説明下手くそ!!笑)

…なんだかすごく赤裸々に
カンボジアのことや
それに対する考えとかが
描かれていて

ノンフィクションの書籍
ということだけあって
すごくリアルでした。

なんかみくたちが
知っているようで知らない世界でした。

ボランティア活動に対する
気持ちや考え方が変わりました(´・ω・`)

みくたちは贅沢な暮らしのできる時代に
生まれているから
こういう映画を見て
何かを感じ取ることが
とても大事なんだろうな。

となんか考えてました。

なんだか
言葉で表せない感じの
ダメージ??みたいなのも
受けました。


とりあえず!!
すごく刺激を受けた作品だったから
早くみなさんと共有したくて
朝一でブログ書いてます。笑

ぜひ一度見てみてくださいなっ♪

であ!
きょうもたのしくすごしましょー!

あでゃーす(´^ω^`)

コメント

ちゃいみー♪ ロクゴウ♪です!

いろんなものを吸収して、いろんなものに影響うけて、いろんなものを発信していく
そんな事を続けていって下さい♪

写真、大人っぽくて綺麗だね♪
待ち受けにします♪

そいや、前いってたQ&A、そろそろやって欲しいですねぇ♪

ロクゴウ♪ 2013年09月22日

僕らは、知らないことのほうが
圧倒的に多いですもんね。

未来ちゃんみたいに、知ろうとする姿勢がとても大事なのかも。

☆shin★ 2013年09月21日

そんな人に衝撃を与えられるお手伝いができるのが、未来ちゃんたち女優のお仕事ですね(゜∇^d)

ここまで熱く語るのは久しぶり?
ぜひ見てみたいと思います☆

宝田 2013年09月21日

若いのに 良い心掛けですね。哲学も 分かり易く説明された本も ありますね。

カカオネコ 2013年09月21日

(^^)\(゜゜)ナデナデ

サックマン 2013年09月21日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

次々続々更新。
過去に更新し損ねてた記事。
〆お仕事のこと詳しく〆
〆最近情報解禁したもの〆