高野山カフェで写経体験

ソラトニワ銀座
S×G Box Beauty
隔週火曜日に担当させていただいているラジオ番組では
いろいろなコーナーがあるのですが
その中で「日本の美」を取り上げているコーナーもあるんです。

「日本の美」にまつわるゲストさんをお招きして
お話しを伺ったり、

私が「日本の美」をテーマに様々な体験をしたり、行ってみたり。


ということで
いろいろ試してみているところ。
最近はプチ体験会や1回でのレッスンなども充実しているので
探すといろいろあるんですね~


今回は

新丸ビルで開催中の
「高野山カフェin丸の内ハウス2013」
に行ってきました。

様々な高野山と精進料理をテーマにした限定メニューなどもあったり
セミナーが開催されたり。
賑わっていましたよ。

私は実は
精進料理のセミナーに申し込みをしていたのですが
応募多数につき、抽選で外れてしまい…しゅん。

ただその抽選外れましたの連絡を頂いた時に
写経体験なら事前申し込みなしで無料でできます、というお話だったので
せっかくだし、と行ってみることにしました♪

写経については実は以前

『プチ修行』(幻冬舎)
小栗左多里さんの本で読んで

小栗さんが写経体験をなさった時の話が
とても面白かったことを覚えていたのでした。
(ちなみに、この本にある様々な修行体験は、写経体験だけじゃなく
他の章も面白いのです。滝とかね。)

さて

高野山カフェでの写経体験は
私が想像していたよりも人気コーナーらしく
毎回1時間ずつの入れ替え制で
整理券をもらってから入場します。
私の回も、その前の回も、その後の回も
満席だったようです。

これが整理券。








写経体験会が始まるまで
ちょっと時間があったので
屋上スペースに出てみました。

すごい景色がいいの~






東京駅が真向かいに!すてき。









今はまだ暑い季節ですが
これから秋になったらさらに気持ちが良さそうな場所です。


さてさてそうこうしている間に
体験会の時間に。

会場に入ると
お清めのお香の粉のようなものをもらいました。
「塗香」と書いて「ずこう」と読むのだとか。







香りは、個人的には
クローブ(丁子)によく似ているように感じました。
なんだろね。

この「塗香」を両手にすりこむようにしてよくのばします。

それから
いざ写経体験。
簡単にやり方をお坊さんから説明していただけます。
お坊さんが御経を唱えている間、手を合わせ唱和。
そして書き始めます。

写経は
お手本になる文字がうっすら透けているようになっていて
それを写して行くだけなので簡単。





筆ペン初心者で
しかも文字の美しさに全く自信のない私でも
ちゃんと出来ましたよ~
よかった、ほっ。


ただ、

すごーく


書くのが遅かったけど…


会場を出るのが一番最後になってしまい、
あわあわ…
どうしよう、次の回の人の時間になっちゃうよ~と思いながら
自分に対して
頑張れわたし、ちょい巻きで、巻きで
と自分に人差し指をくるくる回すサインを出しつつ…

私って、何をやるにも、のんびりなのかしら…
そんなはずない、と自分では思いこんでいたんだけどなあ。
(実は先日、また別の体験をしてきてそれも一番最後っぽかったんですよね~
この体験についてはラジオでも触れたのでまた後日まとめて書きます。)


それでも
時間ぎりぎりに完成させて、
わわわと思いながら「すみません…」と頭を下げた私に対して
お坊さんの笑顔がキラキラ過ぎて
さらに「すみません」な気持ちに。

しかも
一番最後の説明で
巡り巡っていろいろな人の幸せを願うことがお写経の…とお坊さんが説明されていて

あうっ

私の願い事

「毎日仕事」でとにかく今の仕事、仕事をめっちゃ頑張りたいのです…




完全なる私利私欲の塊である…



にょぉ~ほほん






これが完成のものである。






なんていうか

いろいろ本来の意味とかそういうものから
初回体験だけで到達するのは無理だろうし、
にひひっていう感じでありましたが


文字を静かに書くっていうことだけでも
心穏やかになっていくよね。

普段なかなか
静かな気持ちになって
ひと文字ひと文字丁寧に書いて行くなんてことがないので
それだけでも、いい体験になるかなと。


ということで
ちょいちょいと
ラジオでも「日本の美」体験について
語って行きたいと思っております。



高野山カフェ
http://www.nankaikoya.jp/cafe/index.html



ソラトニワ
http://www.soraxniwa.com/

コメント

ひともじ、ひともじに心を込めて書くことは、かなり
集中力が必要で、大変だなー、と思います。☆

また、お坊さんの話によれば、最初は、ある程度、
間違いなく出来るそうです、、、それが二度三度
となると、人は、写経中に別のことを考えるように
なり、誤字等の間違いが多くなると聞いたことが
あります。。。芽

そう思うと、本当に、人間って、欲深い生き物です
よね。(笑)

まるみる 2013年09月05日

こんばんは 写経は一度だけ経験あります。また書いてみたくなりました。心を落ち着けて書きます。

カカオネコ 2013年09月05日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 自由🐕
新着 この秋ハマった紅茶 ☕️ tea time!
新着 確認中✌🏻✨ I'll check my script!
新着 キラリトギンザ ガールズパーティー2017