消防官と消防士の違い?

みなさんはご存知ですか?

「消防官」と「消防士」の違い!



実は、「消防官」は、

正式な呼び方ではありません。



「消防官」は、「消防士」の俗称になります。

よって、法律上には

「消防官」という名前は存在いたしません。



では、「消防士」が正式な呼び方?

いいえ。

実はそれもちょっと違います。



そもそも、消防署に所属する消防隊員は

「消防吏員」といわれます。

「消防吏員」とは、

消火・救急・救助・査察など業務を行う者で、

そう、「消防士」のことを指します。



ん!? どういうことかな??

つまり、「消防士」って何??

つまり、「消防士」とは、

「消防吏員」の中の最も下位の『階級』のことなのです。

消防の『階級』は、

消防士⇒消防副士長⇒消防士長・・・(略)

と上がっていくのですね。



今日は消防雑学を

栗駒山山頂からお届けしました(^-^)







後藤 聡

コメント

何と栗駒山からでしたか(笑)ありがとうございました!!
そしてお疲れ様でした!!

日頃何気なく使う「消防士」は階級が絡んだ呼び名だったんですね。
では、「消防隊員」は消防に関わる方々の総称として使えますか?

2013年09月02日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

国民的美少女コンテスト!
今日の一言
15年前と現在、そして未来。
プロフェッショナル