ある部隊の舞台裏

訓練を重ねます

重ねて重ねて重ねると

経験と技術と自信がつきます



現場があります

見て聞いて感じて

迅速に確実に最善をつくします



また訓練をします

何度も何度も何度でも......

安全安心はそうやって保たれます











写真は
2006年青森県で開催された
緊急消防援助隊 ※1
北海道・東北ブロック合同訓練のものです

こうして我々は
地域を守るため備えているのです


※1
緊急消防援助隊は、1995年の阪神・淡路大震災を教訓として創設されました。
大規模災害等において都道府県内の消防力では対応が困難な場合に、人命救助活動等を効果的かつ迅速に行えるよう、全国の消防機関相互による援助体制を構築することを目的としています。
平成25年4月1日現在、全国で4709部隊が登録されています。
その部隊は、指揮支援部隊、都道府県隊指揮隊、消火部隊、救助部隊、救急部隊、広報支援部隊、特殊災害部隊、特殊装備部隊、航空部隊、水上部隊の10の部隊により編成されています。


後藤 聡

コメント

お疲れ様です。

本当に頭が下がります。

私達 市民が安心して暮らせているのは
聡さんを始めとする消防士の皆さんが いるからです。

お身体には気をつけて
お仕事 頑張って下さいね。

junko 2013年08月30日

消防署近くを通った時にランニングされている消防隊の方達を何度か見かけたことがあります。

日々の訓練、日々の体力作り、私が想像する以上にいろいろなことが要求されるお仕事だと思います。

いつも本当にお疲れ様です。

2013年08月28日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

国民的美少女コンテスト!
今日の一言
15年前と現在、そして未来。
プロフェッショナル