ナルコユリ玄米ご飯

煮物や味噌汁の出汁に
食薬を組み合わせて使うことが定番になりつつある我が家。

炊き込みご飯にも挑戦です。


これまでの我が家の定番は
玄米にハトムギを追加した
玄米ハトムギご飯でしたが

今回は

ナルコユリ(黄精)を追加。

2合の玄米に
大きめスプーンで1杯分くらいを入れて

水の量をいつもよりちょっとだけ、気持ち多いかな~くらいにして
炊飯器のスイッチオン。

上手にたけました。


仕上がった感じだと
ナルコユリの存在はほとんど目に見えないような感じになりましたが
御釜を開けた時には香りが~。


シャキほくっ

という食感でお米と一緒に食べられます。

玄米ご飯に
食薬を追加。
これもしばらくハマりそう~。

ナルコユリは
滋陰の食薬であり
滋養強壮、気になる老化現象に、なんて効果が歌われたりもする食薬です。

私はむくみやすい体質なのですが、
夏はしっかり汗を出しているので
ナルコユリなどで元気と潤いを補っています。

逆に梅雨の時期は控え目に、と思っている食材でもあります。


で、
最近だとお肌の調子をみて
生姜や唐辛子など
私の大好きな辛いものはちょっとだけお休み。


そう考えると
昔は全く何も知らずに
好きなものを好きなだけ食べて
結果、お肌や体調にいろんな影響が出たりもしていたもんだなあ
なんて思うわけです。

当然の結果だったというか。


これからも自分の体調をよくみて
何を食べて、何を食べないか
どうしてあげたらベストになるのか
考えて行ける人になって行きたいです。

コメント

少しでもよいので、おいしいものを食べることが
出来れば、ラッキーと思い、日々を過ごしています。。。☆

まるみる 2013年08月09日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 キャンドルナイト candle light will be notice something.
新着 藤島武二展@神戸市立小磯記念美術館
新着 お手紙投函と
新着 田丸麻紀さん❤️💕