熱海の海底にあるこれは?

昨日のソラトニワ銀座 S×G Box Beautyの

麻里ずなう♪

のコーナーでも取り上げました

スキューバダイビングのお話。



実はいつの間にやら
先週、熱海で潜って来たんですよ。

今回お世話になったのは
以前、otogi☆story「かぐやひめ」の水中撮影前に
1日プールトレーニングをしていただいた時にお世話になり、今やダイビングの論文で修士号をお持ちのオーナー率いる「海心」さんと、
ちょっぴりシャイだけど笑顔がキラリ☆な船長率いる「熱海スキューバ」さん(http://www.atamiscuba.jp/index.html)です。


噂には聞いていたのですが
港には
かわいい猫ちゃんが
いっぱい~

いま、子猫がわんさかいるんですよ。
うー、猫の写真撮って来るのを忘れました…ごめんなさい。
猫好きでダイビング好きな方は熱海の横磯港から潜りに行くと
休憩時間などにたくさんの子猫たちとママ猫に会えるかも。


熱海の海の中は
ソフトコーラルがいっぱい。
ほわほわほわ~と、ソフトコーラルの森になっている場所がたくさんありました。





私のカメラ装備が
簡易的なものだったので、色が肉眼で見るよりも薄れてしまっていますが、
ライトとか、ちゃんとしたものを用意していったら
カラフルに撮れたかも。





熱海の海に潜ってカメラにはまるお客さんが多そうだな~って
すごく感じました。






熱海で有名なポイントは
「沈船」








そして
海底遺跡かもしれない?!
という噂?伝説?一説?がある場所も!!

潜る前のブリーフィング(今日の潜水の予定、注意事項、場所の説明などをする時間です)の時に、
海底遺跡についての説明は受けていたので

海の中で

ガイドさんが「ここだよ~、こっちが月で、こっちが太陽」
と言ってくれた時の私










そうか…









この伝説と強い関連のある伊豆山神社には過去に3回ほど行ったことがあったので
それなりに、なんとなくイメージしやすかったのですが、
海の中で何かを発見するのって
波にけずられたり、いろいろくっついたりするし
すぐに変化したりもするから
大変だなあなんて思ったりもして。

それにしても
海底遺跡という話があるものを
海の中でちゃんと目の前にして見たのは
実は初めてなのです、私。

なんかいいね、ロマンがあるね。
夢があるよね。

地上で、「昔ここは海だったんだよ」
っていう場所とかも
同じようなロマンを感じるんですよね。
今回は逆で、「昔ここは陸上で建造物があったんだよ」っていうことなんだな。


海の中のロマンを感じたい方は
熱海で潜る前にリクエストすると
ガイドさんが潜水ルートにこの場所を入れてくれるかも?

そういう、昔あったもののロマンということでは
沈船も似ている部分もあるのかもね。


これが
熱海の沈船





砂利を運ぶ船だったんだって。






海底で、まっぷたつになっているんだよ。

船にたくさんのソフトコーラルがついています。
お魚たちのお家になっている、沈船。










今回は「沈船」近くから
ボートにてエントリーして
ぐるーっとあちこち回って
また再び「沈船」に戻るというコースで潜ってきました。
いろいろとそれぞれの予定を合わせた結果、今回は1本だけ潜って来ることにしたのですが、またのんびり潜りたいね~。


熱海の海で他にも写真を撮って来たので
またアップします~。

最新ブログ

新着 くもり
新着 『ハリネズミ乙女、はじめての恋』📖
新着 ぼだっこ?!
新着 📙『江の島ねこもり食堂』🐾🐱