レディのお作法!






もぬけの殻とは現在の私の状態を言う。




大千秋楽を迎え早くも3日目。




更新遅れてごめんなさい。




千秋楽後やる気という文字がごっそり無くなってまして…




今だに…




稽古に遅刻するー!と飛び起き、
学校に向かってるはずがGEKIBAにシフトチェンジし、
授業中にレディメンバーの写真みては先生に「しまいなさい。」と叱られ、
友達のみほちゃんの代わりに私が返事をしてしまう(役柄が小笠原みほだったため)
というありさま。




完全なるレディシック。




しばらくはこの状態が続く予定です。







今回私は小笠原みほという役をやらせていただきました。


主人公のライバルです笑


いわゆる悪役です。


初舞台で初悪役。


終始苦戦の一言につきました。


まずみほのきもちが全然理解できなくて…


私は
金持ちの娘でも無いし、
家を継ぐ予定もない。
好きな人を取られそうになり、嫉妬したり、意地悪したこともない。
他人を格下のものとみなし見下したりもできない。


未知との遭遇でした。


どうしてもわからなくて、みほの壁を乗り越えられなくて何度も共演者の方や森田監督と相談して、やっとあのみほちゃんが生まれました。







自分の未熟さ、弱さをこんなにも痛感したことはなかったです。


プロには程遠い自分を突きつけられました。


改めて一流女優さんの偉大さを実感しました。






でも、こんな私でも
「みほ良かったよ!」
「すごい意地悪で怖かった」
という言葉を知り合いの人、初めましての人を含めたくさんの方から頂きました。
本当にもったいないお言葉で…
涙が出るほど嬉しかったです。



未熟者の私が乗り越えられたのはたくさんの人の支えがあったからです。


遠い場所からいつも励ましてくれる家族

側で支え続けてくれる友達

苦しいこと、楽しいこと、いろんなことを共有したキャストのみんな

嫌な顔一つぜずに私の質問や考えを聞いてくださった監督

舞台を影ながら支えてくださったスタッフのみなさん

舞台を観に来て、
「すごく面白かった!」
と言ってくれたお客さん


誰かひとりでも欠けていたら私はみほの壁を乗り越えることができなかったです。


感謝してもしきれません。


本当にありがとうございました。








人生でこんなにも中身の詰まった1ヶ月半を過ごしたことはなかったです。



私の人生に大きな何かをもたらしてくれた「レディのお作法」。



この経験を糧に前に進んで行きます。



不束者の私ですが、これからも応援していただけると嬉しいです。




辻祐香

コメント

一歩 一歩

  前進だね。、・、

グラとし 2013年07月04日

ぴかぴか(新しい)応援するよ~ゆうかコピーライト

演技は経験を積むか、歳を重ねるしか

ないのかな?Σ(ノд<)

本本を沢山読んでみるのも決定

やえざくら 2013年07月04日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

ありがとう。
謹賀新年と大切なお知らせ(・ω・)ノ
2015年納めます(・ω・)ノ
気分はクリスマス(・ω・)ノ