かぶきあげ

以前、何かのテレビ番組だったか、何かで

かぶきあげの秘密を知って以来

気になって仕方がない、この表面。

実は
家紋が刻まれているんですって。

昔はもっと硬い食感だったかぶきあげ。
硬かった時は
家紋がくっきりと見えていたんですって。

その後、現在のように
表面がぼこぼこしたようなものになり
模様は見えづらくなったんだけれど
それでも最初に作る生地(揚げる前の状態)では
ちゃんと家紋をスタンプしてあるんだとか。

ほへ~

そう分かってしまうと
なんとなーく
家紋、見えないかな~と

上から

斜めから

真横から

表面を観察してしまいます。

み、みえる、ような…
気のせいです…。

家紋が刻まれているのよ~
と聞いてしまうと
人間、先入観を持って見つめてしまうもので
ちょっとした、揚げた時にできた溝さえも
なんとなく家紋の一部であるような気がしてならないのでした。

や~ね~
人間の目って、
ほんと、あてにならないんだから。

コメント

まりんさん♪

おっはよ~ございます(^-^)/

揚げせんべいですよね!

揚げる前家紋が刻まれて

居るですネ!

初めて知りましたョ(^-^ゞ


カドU^ェ^U

カド 2013年07月03日

いわゆる、おかき、ですか???

今日のお話は、田舎者なので、初耳です。。。(笑)

まるみる 2013年07月02日

これ大好きです。
子供の頃から食べてました。
美味しいですよね。
家紋をイメージしているとは初耳です。

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着
新着 どーこだー