『くるくるバルセロナ!』

私の大好きな女性二人のユニット
k.m.p.プロジェクトさんの最新刊
『くるくるバルセロナ!』(JTBパブリッシング)

手に入れました♪きゃ~欲しかったの~。

今回はこれまでの本とはちょっと違って
「シリーズ 10日でおいくら?」というタイトルもついています。

今回のバルセロナの旅が
シリーズの第一弾、ということで
10日間の旅の本がこれからどんどんシリーズとして出版されるみたい♪
きゃーん、それも楽しみ。

さて

今回のバルセロナの旅も
とっても面白かった~

サグラダファミリアは以前から行ってみたい場所の1つだったけれど
この本を読んでますます行きたくなったし、

さらに他のガウディの建築も
k.m.p.の二人のように見て回りたくなりました。

彼女たちは今回、
ホテル滞在ではなく
アパートを10日間借りて暮らしています。

そういう旅、いいな~大好き。
暮らすように滞在する。
そこに住む人たちが行くスーパーに行ってみる。
楽しいよね~そういうの。

私は以前、名古屋で1カ月、お仕事で滞在して
その時にマンスリーマンションで暮らしたことがあったんですが
たかだか国内の、しかも東京からかなり近い場所への滞在でも
すごく楽しくて、スーパー行ったり、
地元っぽいお買い物スタイルに混ざってみたりして楽しかったので
それを海外でも出来たら、かなり満喫できるだろうなあって思います。

ホテル滞在していても海外だと地元の人がいくスーパーを覗きにいくのが大好き。
この楽しみ方は一番最初に私が海外に行った時に(お仕事でなんですけれど)
ディレクターさんが教えてくれた方法。
市場とかも行ってみると、言葉も通じなかったとしても
すごく楽しいの。わくわくする。

今回のシリーズでは
毎日、どれくらいの出費があったかも具体的に示してくれています。
しかも日本円換算で書いてくれているから
すごく実感がわいて、なるほど~って思いながら読み進められる。
移動にかかる費用はやっぱり結構あるよね…とか思ったり。
二人で行くと、一部屋いくらで借りられるからいいんだなあとか、
いろいろ、実践で役立ちそうなこともいっぱい。

もちろん、彼女たちのオリジナリティである
自由な目線、深呼吸したくなる滞在、
読んでいて読者が笑顔になれる紙面、
そういう空気も、今回も満載です。

女の子二人が
実際に海外にいったら
大変なコトも
毎日ちゃんと、こんなことあったよ~って
生の言葉として書いてあったりもして。

行ってみたら、やってみたら
こんなだった!ここが楽しかった!ここはイマイチ…
みたいなリアルな言葉が
かわいいイラストとたくさんの写真と共に綴られている本です。

元気がない時に開きたくなる
私のパワーの源本の1つよ♪



コメント

絵が可愛い本ですね。
一度読んでみたいです。

面白そう!
読んでみたい!

2013年06月24日

面白そうですねー。ぜひ読んでみたいです。☆

まるみる 2013年06月24日

こちらもお邪魔します(`∇´ゞ


なかなか面白そうな本ですねウッシッシ(o^∀^o)

まりさんの読書は幅が広いですねウッシッシ

隼人 2013年06月23日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 キラリトギンザ ガールズパーティー2017
新着 道後
新着 SO BOOKS生き字引に会いに He is speciali st for photobooks all of the world!
新着 えひめ・松山産業祭り2017 We went to tasty🐟Ehime!