新ブーム到来

読書のブームは、年がら年中、常時大開催中の鈴木麻里です。
いつもカバンの中には本が入っています。
長距離の出張の時には重いけれど何冊か持っていて
大体読み切って、帰りにまた本屋で購入して読みながら帰るのがパターンです。

いろんなジャンルを読むのが好きなのですが、
先日まではフィクションものが大ブームでした。
ミステリーも好きですし、ファンタジーやほのぼのホームドラマ系も好きですね。

そして最近、新たにハマったものがあります。
ノンフィクションです。

エッセイもいいなと思いますが、
いろいろな記録を追い続けたようなノンフィクションものにハマっています。
新ブーム到来です。

これまで、特に気を付けてノンフィクションものをチェックしてこなかったのですが、
偶然出会った『ナスカ 砂の王国 地上絵の謎を追った マリア・ライへの生涯』(文藝春秋)の本から、他にもノンフィクションの面白そうなものをたくさん読みたいと、
すっかり心が盛り上がってしまいました。

研究者の生涯っていうのが面白いなと感じて、色々探している最中です。
こちらも偶然なのですが、最近読みたいと思っていて、
図書券で購入した本が、動物の研究をした女性のノンフィクション。
もうちょっとで読み終えるので、また改めて書きますね。

これまでストーリー性というか、
フィクション独特の盛り上がりみたいなものが好きで、
いろいろな小説を読んでいたのですが、
ノンフィクションも面白いですね。

作り込まれた動きのようなものはなくても、
真に迫る情熱とか、勢いのような、
人間の熱いものがじわじわと伝わってくるのがノンフィクションの良さかなと思います。

自分の夢に向かって、ひたすら努力を重ね、
苦難に立ち向かい、諦めずに突き進む姿は
ノンフィクションで読むと、本当に強く心を打たれます。

そういう生き方にあこがれるし、
私も絶対に諦めないで、力強く突き進み続けられる人間でありたいと
いつも願っています。

頑張るエネルギーだとか、
負けないぞって思う気持ちだとか、
そういう強い力を、本からもらえる気がするんです。

次もまた
素敵な本に出会えますように。
おススメのノンフィクションとか伝記本などがあったら、ぜひ教えてくださいませ。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ハガキセット New stamps for post card
新着 キャンドルナイト candle light will be notice something.
新着 藤島武二展@神戸市立小磯記念美術館
新着 お手紙投函と