細口の花瓶

前回のソラトニワ銀座
S×G Box Beautyで
ゲストにいらしてくださった
草月流いけばなの永井裕遙先生に教えていただいた
お家で初心者でも簡単にお花を楽しめる方法の1つ。

花瓶の口は
細いものが使いやすい。

ということで

近くのお花屋さんでみつけた
手ごろな大きさの
口の細い花瓶を買ってみました。




ベランダにたくさん咲いている
マリーゴールドを飾りたくて。



新しいものは
とりあえず、なんでもチェックしてくれるウィルさんです。






これなあに~?

新しいのお?

何に使うのお?







「いけばな」みたいに
いろんな種類の花を合わせて
芸術的に~という飾り方は
まだまだ…なのですが
同じ種類のお花を何本か合わせて、という感じなら
多少なんとか、なっている?








今回はオレンジ色のマリーゴールドを
飾っています。

ベランダに咲いている時に、途中で首が折れちゃったものを
花瓶に入れてみました。

これは玄関に飾ろうっと。

そんなわけで最近、
良い感じの花瓶を
探しています。

まずは細口の花瓶からね~。



にしてもこういう細口の花瓶って
探すとあんまりない?

見つけるのが大変でした。




どちらかというと
口が大きくひらいた
ジョッキのような感じのものが多くて。



いろいろ花瓶をさがしているのですが、

ベランダに
カンパヌラの一種で
ミニバラみたいな子も咲いているので
その花を飾る小さい花瓶も探しているところ。

次も素敵な花瓶が見つかりますように。


あとは
永井先生がおっしゃっていた
ペットボトルにお花を飾っても口が細くていい
という話を思い出して

ちょいとペットボトルでもやってみたいと思っています。

現在、アレンジして製作中~。


・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

コメントのお返事です。

まるみるさんへ
仕事の合間に山を眺めることができたら目にも良さそうですね。
ウィルさんにインタビューして
どんな感じか質問してみたいなあって
思う事がたくさんあります。
ミニトマト、これからも注目して育てています。
また変化があったらレポしたいと思います。
読みたい本はきりがないですね~1冊ずつ楽しく読んでいます。


キララオーさんへ
あまり陽射しが強過ぎると日光浴している間に具合が悪くなってしまいそうですが、
涼しい風が吹いて、真夏になる前なら、心地よくなれそうですよね。


ZENさんへ
もやもやした気持ちは、そうですね、もどかしいものですね。
私も最近は着て行くものを迷います。
朝晩はまだまだ涼しくて寒いと感じることもありますので
長袖は必需品です。
街中の花壇は多くの人の動きによって綺麗に保たれているんだよなあなんて
改めて思いながら花壇を眺めてみていました。


カドさんへ
どこも明るい夜になりましたよね。
小説の中でもそのような事が描写されていました。
改めて、真っ暗な夜って、ないなあって思います。
キレイな星空が眺めたくなりました。
奥を高くして綺麗に見せるっていうの、なんか難しそうだけれど
いろんなところに応用されているなあとも思いました。
ミニトマト、これから実がなるのが楽しみです。
ウィルさんにはやきもち焼かせてしまいました。
たっぷり抱っこしたいと思います。


卵丼ぶりさんへ
ホタルはこれから楽しみになりますね。
東京でもいろいろな場所で見られそうですよね。
造園の資格?は難しいんですね。いろいろあるんですね。


隼人さんへ
光と闇はたしかにどちらも存在してこそ、ですね。
光があるからこそ闇が感じられて、闇があるからこそ光がわかるのかもしれませんよね。


カカオネコさんへ
まだミニトマトは初心者中の初心者で
自宅で収穫したことがないんで
今年初。うまくいくかなあとドキドキワクワクしています。
焼き立てのパンは本当に美味しいですよね。
ほわほわで、香りも最高です。
またパンを焼きたくなりました。


ヤーテさんへ
ようやくミニトマトにお花が咲きました。
食べられるようになるまで
ドキドキです。
蚊はヤーテさんもすでに…ですか。
これから戦いの夏がやってきますね。
なるべく刺されないようにしないとと思っています。
風の心地よい日はいいですね~。うとうとしそうです。
スムージーはいろいろ混ぜてつくるので、味もそうですし、
色も綺麗に仕上げるのが意外と難しくて
悩みどころですね。とりあえず自分で飲んでいるので
味がよければ良しとしてもいますが、
やっぱり見た目も大切かなあとも思っています。


スーパースプラッシュさんへ
ミニトマトにやっと花が咲きました。
これから実になるのがとっても楽しみです。
甘酒は実は私も小さい頃は苦手だったんです。
どういうわけか、大人になったら好きになりました。
甘酒にも種類があって、麹で作った砂糖を入れていないものなら
美味しく飲めるということが分かった、というのも大きかったかもしれません。


ぽえむさんへ
初コメントありがとうございます♪
『十二単を着た悪魔』は以前出版されたばかりの時から気になっていたのですが、
ちょっと時間が経ってしまいました。
もっと早く読めばよかった~と思いました。
源氏物語を繰り返し読まれるほど好きな作品だったとなると
この『十二単を着た悪魔』はすごーく面白いかも!
目線は難しいですね。私も1つの目線に凝り固まらないように
反対側の目線からもいつも見られるような人でありたいなと思っています。
修行ですね~。


ひろゆきさんへ
時間、予算、スペース、すごいわかります~。
私も全ての読みたい本は買えないので、
古本屋さんを利用したり、図書館を活用したり、
いろいろ工夫しています。
ぜーんぶ新しいハードカバーで買っても全て問題なしってなったら
すごいだろうな~なんて憧れてみたりもしますが
どう頑張っても、最後のスペースの問題は残りそうですよね。


のぶちゃんさんへ
ケーキ屋さんでもケーキ以外にも美味しいものが
たくさんあったりしますよね。
ケーキ屋さんに美味しいアイスクリームがあって、それも好きだったなあ。
カフェが併設されているところだと
そこの紅茶が美味しかったり。
サブメニューもなかなか外せないですね。


みーさんへ
パン屋さんのクッキーは
ケーキ屋さんや専門店のクッキーとはまた違った味わいがありますよね。
マクロビのクッキー、私も大好きなんです。
美味しいお店を見付けると嬉しくなります。
自分でも焼きたいなあって思います。


ゴンゴンさんへ
一日の中にある何気ないことっていうのは
なかなかうまく文字にならないことも多いんですが
こうかな~って思う事を
素直に書いていけたらいいなって思っています。
自信はなくても、やってみて、進んで見ることも大切かなあと思って。
試行錯誤ですが、またいろいろ書いて行きたいなと思います。

コメント

昆虫だけにとどまらず人を引きつけて止まない花は誰の意思で作られたのでしょうね。

ふと、そんなことを考えました。

Crayon 2013年06月10日

まりさんへ

お返事ありがとうございますm(_ _)m

まりさんの日記はためになる事ばかりで
頭が下がりますm(_ _)m

隼人 2013年06月06日

PSまりさんへあじさいの花をプレゼントします,ドラさんより

ドラちゃん 2013年06月06日

すずきまりさん初めましてドラさんです,いっも僕の日記を見てくれてありがとうございますわーい(嬉しい顔)花瓶が本当に素敵ですねウィンクまりさん これからもよろしくお願いしますウィンク弟ドラさんより

ドラちゃん 2013年06月06日

おはようございます。

花瓶にいけるというのは 良いですね。
日当たりの関係で 観葉植物は何も置いてないですが
花瓶だったら可能ですね。 インテリアでPONと。

マリーゴールドは色がはっきりしている所が良いですね。

2013年06月06日

可愛い花瓶ですね。
今の季節、春の花と夏の花が混じって咲いているから、どの花を生けても映えますよね。

まりりんさん、お返事、ありがとうです。クローバー

そして、今日は、素敵な花瓶を見つけてきたのですね。チューリップ

また、お花を活けるなんて、しゃれていますね。(笑)

そして、家の中が、更に明るくなって、いいと思います。ぴかぴか(新しい)

加えて、お父さんにも、一輪を忘れずに。。。☆

まるみる 2013年06月05日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 どーこだー
新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖