光と闇

光を表現するのも難しいけれど
闇を表現するのも難しい。

どちらも形のないものだし

それをなんとかして
日本語という言葉にのせて
伝えようと思っても
なかなか、ぴったりくる表現が出てこなかったり。

そうするともやもやしたり、するんですよね、心が。

闇の中にあるもやもやを
日本語にすると
こういう答えにもなる、というのを
さっき読み終えた『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文藝春秋)村上春樹さんの作品で思いました。

実は苦手なタイプの作品ではあったのですが
偶然とはいえ縁あって私の所に巡ってきた本だったので
しっかり最後まで読もうと思って。
最後まで読んで良かった。

いろんな感情を表現するための言い回しが
回りくどいって感じる人もいるのかもしれないけれど
その闇を表現するには、この言い方が過不足なくぴったりだったように
私には感じられる部分があって、
どうしてこうも、この闇を日本語に置き換えられるのだろうかと
ある部分ではスッキリしたような気持ちにさえなりました。
総論としては、もやもやだけど。


そんな読後感とは正反対に

きれいな青空。

風が心地よい。

どこまでも
平穏で、静かで、ゆるやかな午後が過ぎて行く感じがして

風に撫でてもらっていると
深呼吸したほうがいいね、って思えてきます。

梅雨の合間の青空。貴重かな。


日焼けしちゃだめだから
太陽はなるべく避けないとだけれど
本当はぬくぬくポカポカと
日向ぼっこするのって、気持ちがいいよね。

コメント

僕は世の中は不確かなものだらけであり、見えているモノは一断面に過ぎずその断面から全体を推測しているだけなんじゃないかと思っています。

その推測以外に想定出来るモノがないと本質であると思い込んでしまっているが、本質は全てのモノは多様性で様々な要素を持っているんじゃないかと考えています。

だから光は実は闇であったり、闇は実は光であったりする様な気がしています。

Crayon 2013年06月10日

まりさんへ


こんにちわm(_ _)m


お返事ありがとうございますm(_ _)m


光と闇


どちらもなくてはならない存在です(≧∇≦)


人もまたしかりほっとした顔

隼人 2013年06月04日

おはようございます

これからの時期は闇夜のホタルが楽しみです。

東京だと椿山荘というホテルの庭園にホタルがいて、毎年見に行きます。

卵丼ぶり 2013年06月04日

光と闇難しいですネ!

今の東京では、夜も明るいし

子供の頃、千葉の叔父さんの

所へ行き、夕方から夜に成る

と、月あかりが無い夜等は、

漆黒の闇でしたね。

覚えて、居るのはその位ですョ!



カドU^ェ^U

カド 2013年06月04日

梅雨なのに晴れてるし寒いし
何を着て出かけたらいいか毎朝困ります。

今朝の東京も寒くて長袖にジャケットでちょうど良いです。

ZEN 2013年06月04日

麻里さん
おはようございます。

もやもやした気持ちってうまく言葉にならないですよね。

ちゃんと伝わらないのがもどかしい。

ZEN 2013年06月04日


お返事ありがとうございますグッド(上向き矢印)

梅雨時期の晴れ間は重要ですよねグッド(上向き矢印)

自分が小さい頃は、ぽかぽか日光浴っていうのを楽しんだ記憶があるけれど、最近は暑すぎる気がしてならない!

子供たちがかわいそうグッド(上向き矢印)

キララオー 2013年06月04日

今日はこちらもいい天気で、仕事の合間に、オフィスから
外を眺めていました。芽

偶然ですが、2つの方向に、それぞれ違う山が見えるので、
仕事が思ったように進まない時は、よくぼんやり眺めながら
物思いにふけっています。。。マル秘

まるみる 2013年06月03日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 自由🐕
新着 この秋ハマった紅茶 ☕️ tea time!
新着 確認中✌🏻✨ I'll check my script!
新着 キラリトギンザ ガールズパーティー2017