観劇「モンテ・クリスト伯」

宝塚歌劇団、宙組「モンテ・クリスト伯」を観劇してきました。今回、初めての宝塚観劇です。このモンテ・クリスト伯は、フランスの小説家アレクサンドル=デュマ・ペールの名作です。劇的なストーリーを見事な立ち振る舞いと出で立ちで、圧巻のごとく表現され、多くのファンから喝采をあびて輝いていた宝塚の方々。スターの輝きと貫禄は、勇ましく美しかったです。

以前から観たいと思っていた宝塚のショータイム。多くのファンを虜にして止まない理由がわかりました。エンターテイメントの華々しさと、歴史ある宝塚歌劇団の名を背負ってステージに立つ、その威厳と自身の誇りへの敬愛を感じました。美しく可憐でロマンティックな娘、勇ましく勇敢でダンディズムの漂う男。そのどちらも堪能できました。
また観にいきたいと思います。♪

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 私服♬
コメントのお返事
フルマラソン前日の準備とケア
フルマラソン!