調布にて。

先週はなかなか忙しい一週間でした。

日比谷でのオーディションから始まり、
表参道でオーディション。

続けてお台場で撮影があり、調布で撮影があり。

週末は今月ずっとお世話になってる、
六本木でのイベントモデルのお仕事にいってきました。

毎日何かしらお仕事があり、
スケジュールが埋まっているのはとても嬉しいことで。

ただ、そんな嬉しい悲鳴と合わせて
また新たな課題も多数見えてきたりして
色々と考えは尽きません。

今週の一番の課題は、人の持つ才能について。

今まで生きてきて、
人の才能をうらやましいって思ったことって
ほとんどなかったんですよね。

強いて言うなら、
小学生のときとかに
短距離の速い同級生をうらやむくらい?

その才能がすべて欲しいかって言ったらそうでもないし、
その人になりたいかって言ったらそうでもない。

でも。

あー、コイツには勝てねえなって感覚を
長いあいだ持ち続けるってのはどうも性に合わないみたいで(笑)

決まった土俵の上で、
しっかりと仕事をするってミッションだけがあるとして。

そこに至るまでの
過程やルールはほぼ自由だとしたら。

その中でアナタはどうしますか?っていうテーマの中で
自分を表現することに悩むことが今の自分の中で発生した課題。

要するに、自由を与えられながら
存分に自分の色を発揮するのがどうやら僕は苦手らしい。

その場その場を付け焼き刃な発想と
自分よがりな感覚でかわしてきたツケが回ってきたんでしょうね…。

色んな説明を省いてることと、
回りくどい文章なので
このブログを読んでくれた人に伝わるかは一つの賭けだけど。

それも読者の捉え方の自由として、
今回はこの分かりづらい文章を
ある意味大事な記録としてここに掲載しようと思います。

このタイミングでまた一つ成長するために
色々考えて、悩んで、ときには盗んで真似したりしながら、
一つ一つ前に進むための勉強をしていこうと思います。

これも現場に出てこそ見えた課題だと思うので、
お仕事をくれたクライアントさんと、
事務所スタッフに感謝して明日からまた頑張ります。

さて、ここまで最後まで読んでくれた人。

ホントにありがとう♡

ではでは、おやすみなさいまし!



未来はあまりにも曖昧で、期待よりも常に恐れが勝り、
たまらなく不安になることがある。

自分はなにものかになれるのか。なれないのか。

そもそも、なにものかになるとは、
どういうことなのか。

いくら考えても答えは決して見つからない…。
橋本紡「彩乃ちゃんのお告げ」より



写真は先日事務所メンバーの
登美くんと参加したパーティーのときの一枚と、
撮影地のマイナスイオンががんがん出てそうな
調布の山の中での一枚です。

比嘉くん、最終日の仕事後に一緒に写真撮ろうね(笑)

では、また( ´ ▽ ` )ノ

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

MC。
個展へ。
撮影。