S×G Box Beauty かわいいステッキ

今回
ソラトニワ銀座
S×G Box Beautyに
ゲストでお越し頂いたのは

ステッキアーティストの楓友子さん。

ご自身が杖を使うようになる前に存在していた
杖のイメージを
がらりと変えて行きたいという
強い想いがある楓友子さん。

彼女が作る杖は
輝きで溢れています。

ラインストーンや
ペーパーを使って
実際にも「キラキラ」に仕上がっているのですが、

それだけではなく

やはり作品の力、
彼女の発信力、
杖を通して、楓友子さんの持つ笑顔の力、勇気のエネルギーを感じます。

「物」には
「声」があって、「力」があると
最近いろんな場面で感じることがあった私。

大量生産の工業製品がダメだっていうことじゃないんです。
それぞれに良さがあると思います。
たくさん作ることが出来るということは、それだけたくさんの出会いの機会があるということでもありますしね。

ただ、なんていうか

手作りには手作りにしかない良さっていうのが存在して、
そしてそこには
オリジナルにしか感じられない声や力があるような気がするんです。

私は今回、楓友子さんとラジオ番組でお話させていただく機会をいただいたことから、
事前に楓友子さんのブログや新聞・雑誌記事などでデザインされた杖をネット上で見させていただいたりしていました。

そこでもちろん、彼女のデザインが、いかに可愛いかを
見ていたわけなのですが
やっぱり実物を見ると、違いますね。
かわいいだけじゃない。
エネルギーに満ち溢れた杖なんです。
それは彼女自身のエネルギーがそう感じさせてくれるのかもしれません。

将来の夢として
今はネット販売ですが
店頭販売、実際に商品を手にとってお客様にご覧いただけるような場所も
作って行きたいとおっしゃっていました。
うん、実物が見られると、さらにさらに良い♪って私も感じたので
近い将来、夢が実現しますようにとお祈りしております。

杖のブランド名は「Knock on the DOOR」
いろんな人の閉ざしてしまった扉、壁を
この杖でノックしていきたい、
扉を閉ざしていることにすら気が付いていない人には、ここに出口があるよ~とノックしたいとおっしゃっていた楓友子さん。

ソラトニワ銀座でやってみたいイベントについての話題も盛り上がりました。

杖のファッションショーをやってみたいと
開口一番におっしゃっていましたが
これは楓友子さんのデザインが湧きでる泉に深く関連していること。

彼女の杖のデザインのインスピレーションは
ファッションから始まるのだそうです。

まずは服を中心とした
自分が着て出掛けたいもの、ありき。

そのファッションには
どんな杖が似合うのかを考えて
杖のデザインを作って行くのだとか。

トータルコーディネートができる杖。

お洋服屋さんに行っても
服だけじゃなくて
カバンやアクセサリーも販売されていたりしますよね。

ショーウィンドウに飾られているマネキンも
服だけじゃなくて
いろいろなカバン、帽子、ネックレス、ブレスレットなどなど周辺アイテムも一緒に
コーディネートされて飾られています。

ファッションのことを中心に考えて作っている杖。
そんな杖が、世界的に見ても、これまであったでしょうか。
絶対数はとても少ないような気がします。


これからも楓友子さんが
彼女の信念に基づき、
輝き続けられますように。

素敵な笑顔と
優しいパワーを
ありがとうございました。

コメント

素敵な方との出会いで、更に視野が広がりましたね。チューリップ
人との出会いの素晴らしさを感じさせてくれる、お話
でした。芽

また、私自身も、現在、足がよくないこともあり(杖を使う
ほどではありませんが)、杖のお話は、興味を持って
読みました。わーい(嬉しい顔)

今日の企画が実現できることを、楽しみに、遠くから
見守っています。☆

まるみる 2013年05月16日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 『か「」く「」し「」ご「」と』📚
新着 「Books and Modern」@乃木坂
新着 LaQuaビューティーアップキャンペーン&オスカービューティーキャンプ
新着 晴れましたねin後楽園LaQua