注意☆11分に1件!?

災害は忘れたころにやってくる。
だから忘れないこと。それが防災です。

ゴトウソウです*

総務省が発表した平成23年の火災状況は、
総件数で50,006件、おおよそ1日あたり137件、
11分に1件の火災が発生したことになります。

火災種別でみると、

■建物火災   26795件
■車両火災   5129件
■林野火災   2093件
■船舶火災   90件
■航空機火災 4件
■その他火災 15895件

出火原因は、

1位 放火     5632件(11.3%)
2位 たばこ    4752件(9.5%)
3位 こんろ     4178件(8.4%)
4位 放火の疑い 3931件(7.9%)
5位 たき火    3443件(6.9%)

「放火」と「放火の疑い」を合わせると、
9563件(19.2%)にもなります。

住宅火災が多い月は、

1位 1月~3月
2位 10月~12月
3位 4月~6月
4位 7月~9月

やはり暖房器具を使用する冬場に
火災が多く発生しています。

***

こうしてときどき、
災害の恐ろしさを皆で認識・共有しましょう。

「自分は大丈夫」と思わず、
消火器や住宅用火災警報器を備えましょう。

今日の注意が、明日の平和。
明日の平和は、未来の笑顔。

安全・安心な日本で暮らそう。



SOGOOD*SOGOTO

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

国民的美少女コンテスト!
今日の一言
15年前と現在、そして未来。
プロフェッショナル