読書と美

本を読むこととBeauty、美容

それって関係あるの?

と思われがちですが

私の中では
すごーく関係があることのような気がしています。

小学生のころ
学校の先生たちは
長い休みになるとこぞって読書感想文を書いてきなさいと
課題を出し、
課題図書なるものもあり、
読書感想文コンクールなるものもあり、

なんだか、読書というと
宿題、勉強、大変、面倒…
そんな言葉がリンクするようなものに
なりがちだったような気がします。

大人になってから、
この仕事をするようになって、
やっぱり、

本をたくさん読みなさい
新聞を読みなさい
映画をたくさん観なさい
美術館へ行きなさい

などなどのアドバイスをたくさん頂いてきました。

それと、美容や見た目に関連するこのお仕事が
どう関係するのか
正直、モデルを始めたばかりの頃は
さっぱり分かりませんでしたが

今なら
なんとな~くですが
じわじわと
感じられるような気がしてきました。

ばちっとハッタリの即効性はないんだけれど
後からじわじわ染み出して効いて来る感じ。

以前読んだ『VOGUE girl japan』の中に
湯山玲子さんという著述家・ディレクターの方の言葉が掲載されていて

「ケータイを持っているとすぐに人に聞いたり、インターネット検索で答えを探してしまいがちですが、スキルは人から学ぶのではなく、実践で身につけるもの。片手にはケータイではなく本!本を読んで想像する、実際に自分でやってみることで、学べること、面白くなることはたくさんあると思います。」

とありました。

また、

以前読んだ本の中にも。

『全米No.1ファッションアドバイザーが教える 誰でも美しくなれる10の法則』(宝島社)
ティム・ガン(Tim Gunn)とケイト・モロニー(Kate Molonuy)共著
野澤敦子・日本語訳

の中では

自分を磨き続けるためのアイテムの1つとして
「スタイルのある本」を挙げています。

スタイルのある本とはどんな本か。
「その本が、自分について考え、自分がいる世界を知るのに役立つかどうか。そういう本は、あなたが選ぶスタイルに影響を与え、あなたをあなたたらしめる経験の源となるのです。ですから、書店の前を絶対に通り過ぎないように。必ず中に入り、時間が許す限り本を見て回りましょう。」


さらに
『世界一の美女の創り方』(マガジンハウス)
では著者のイネス・リグロンは

「知性は女の美を引き立てる。」
として

「知性とは、周りの人が何を必要としているかを理解して、期待されたメッセージを正確に伝えられる能力のこと。そのためには新聞を読み、ニュースに触れて、国内や国際問題の知識を蓄えておきましょう。脳は筋肉と同じよ。エクササイズのように使えば使うほど成長するの。「私はおばかさん」と諦めるのは早過ぎるわ。あなたがただのキレイなお人形さんではないということを、自分の努力で証明してみせるのよ。」

と述べています。


いろいろなことから
私自身が思うのは

世の中、とても便利になり
どんなこともすぐに検索できて
どんな資料もすぐに手に入るようになったけれど

唯一、人間だけが出来ることが

Aという引き出しと
それとは全く関係ないかのように見えているBという引き出しを
同時に開けて
化学反応を引き起こすこと

なのではないかということです。

こういう化学反応の瞬間が
私はとっても大好きで
わくわくします。

このドキドキする瞬間の可能性を
広げて行くために、どうしたらいいのか。

日々、いろいろな引き出しを持っておくことの大切さを
痛感するんです。

これはネット検索では引き起こせない反応だし、
自由な発想、柔らかい考え、
引き出しの中があるからこその勘、
いろんなものが
複雑に絡み合って、出てくるものなような気がします。


会話をしていて
とても楽しい相手って
素敵だなあって思うんですよね。

男女問わず
輝いているなあって感じます。


一生勉強
とも言いますが
ほんと、きりがない。

でも自分で自分の窓口を
狭めたくないし
閉じてしまいたくないから
出来ることから少しずつ
積み重ねて行こうって思います。

やるべきことは
山のようにある。
頑張ろう、私。

日々、精進です。

コメント

女性も男性も頭の中が美しくないと面の皮一枚だけではガッカリしますよね
そういうのは会話すればバレるし。

にゃおた 2013年05月13日

そうですね。いろんな話題を持っている方は、話をして
いて、非常に素敵だなー、って、思います。チューリップ

また、会うたびに、相手が誰であれ、同じように好印象
を与え続けられる方にも、とっても魅力を感じます。クローバー

私も、そうなりたいのですが、まだまだ修行が必要な
ようです。あっかんべー

まるみる 2013年05月12日

本当に 読書は 人には必要不可欠だと思います。学生時代の教科書 参考書も今、考えると好きになれば良かったなあ(笑) 新聞 映画 美術鑑賞も 必要不可欠だと思います。そして まりさんの詳しい 音楽も必要不可欠だと思います。文字 紙 印刷の発明に感謝してます。

カカオネコ 2013年05月12日

頭の中が空っぽだと可愛くないしつまらないので飽きますね
活字はやっぱり読むべきです

たか 2013年05月12日

日々前向きに頑張っている人を見るのは好きです。

麻里さんは色々な分野のお話をされるから、とても勉強になります!!

自分の立てた今年の目標には、麻里さんの影響もあります^^

これからも読書を続けて、どんどん素敵になっていってください☆

てる 2013年05月12日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着