舞台を終えて

余韻がまだ体中に残っていますが、素晴らしい作品に携われたことを振り返ります。
きっとまだ数日はチネチッタの世界が頭の中を駆け巡っているのだろうけど…

私自身が立っていた場所なのに、
夢のようだった。夢を見ていたのかな、なんて真面目に思える。
ステージの上に存在していた世界は、私たちが創ったまぼろしで
あの世界に生きていた私たちは、今はもういなくて…
あの世界の人物たちは、あれからどこへ行ってしまうのだろうと考えたり。

すべてが夢のようなのに、誰もが生き生きとしていて
自分が本当にあの世界に生きていた人間のように思えて、
周りに居る人たちは、悩みながらも希望を見いだして、明日を見つめて動き出して…

三婆は、エネルギーに溢れていて、物怖じしない確固たる信念のある三人で、人間の持つ強さの象徴だった。

誰もが、生きている世界があって。
一人の人間の人生を振り返ったときに出会ってきた人間たち、自分、描いた未来、時代の流れ、変わりゆく気持ちと変わらない気持ち。
命を感じる作品だった。

私は、チネチッタから離れて、明日から新しく生きていく。
けれど、忘れない。チネチッタで出会ったすべては、幻のようで、夢のようで
すべて私の目で見て、私の心が感じた真実の世界だったんだ。

コメント

サックマンさんへ

ありがとうございます。

本当に、良い経験ができました。
皆さんのおかげですm(_ _)m
テレビドラマ!出演できるように頑張りますー!
応援しててください♪♪(^_^)v

Helmutさんへ

ご来場頂きありがとうございました!
嬉しいお言葉に、胸がいっぱいです。
お松の個性が出て、私の声が届いていたなら、
本当に良かったです。安心しました。
私が役者で生きていくうえですっと心がけて行くべき、有り難いお言葉です。その言葉を胸に、少しづつ成長できそうです。
チネチッタは素晴らしい作品だと思います。
Helmutさんの胸に残るものがあって、嬉しいです。
ありがとうございます。
これからも、がんばります!(^_^)

 いしがみ ゆりえ 2013年05月13日

チネチッタとても良かったです!
悠里江さん初めての舞台とは思えない、素晴らしい舞台でしたよ^_^
三婆の役はとても難しい役だと思いましたが、
お松がどういう人なのか、舞台を見て、悠里江さんを見て
伝わってきました。
作品もとても素晴らしく、心に響くセリフが多く、
涙が出てきました。
たくさんの事を感じたのですが、書ききれないのでこのへんで。。
これからも女優、モデル、他たくさんの芸術芸能分野での
悠里江さんの活躍を楽しみに、ずっと応援しています!

Helmut 2013年05月08日

お疲れ様でしたm(._.)m

いろんな経験が
出来たみたいで
財産ですね(^^)


次回は
テレビドラマだー(^o^)/

サックマン 2013年05月08日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 観劇「GOLIATH〜ゴリアテ〜」
最近みた映画。
山と溪谷
山の日【山と溪谷 9月号】