最近のベースメイク

ベースメイク
とは
女性のメイクアップのうち
基盤となる部分、
つまり、簡単に言うと、ファンデーションなどの部分です。

ステップとしては

1・保湿をして

2・これからの季節は、日焼け止めなどを塗り、もしくは下地と言われるクリーム(色付きのものもあります)を塗り、

3・ファンデーション


ここまで終わったら
今度はアイシャドウとか眉毛描いたりとかマスカラ塗ったりとか
いろいろパーツの色をつけて行きます。


最近の私のベースメイク術を紹介。

全身に使える保湿クリームがお気に入りで
それをベースメイクにも応用しています。

私の場合は

まず

1・お化粧水などで保湿した後に、シートマスクで更に潤いをチャージ

2・保湿クリームと、クリームタイプのファンデーションを手の甲にとって、





こんな感じ


混ぜて、






これをお顔全体にのせて行きます。

薄くね~





ファンデーションは日焼け止め効果がしっかりあるものです。



3・手の甲に残っているファンデーションとクリームに、ちょっと暗い色のファンデーションを混ぜて、やや暗めの色を作ります。












4・これを、鼻のかげになる部分や、目のくぼみ、
顔の輪郭に沿って、などなど塗って、立体感をつけて行きます。






最初に塗った部分と自然になじむように
広げるように塗ります。


で、


5・ベースメイクおしまい



ベースメイク完了形がこの状態。
写真だとちょっと分かりづらいかなあ。










おまけ・アイメイクなども全部終わってから、一番最後の最後に、軽くパウダーを使って、
テカリ過ぎを抑えます。
これでほんとに、おしまい。




最近のベースメイクのポイントは2つ


1つは、ファンデーションとクリームを混ぜるということ。
こうすると厚塗りにならなくて、自然なツヤ感が出るし、
保湿力もアップするみたいで、
乾燥肌の私には合っているみたいです。

もう1つは、暗めの色を後から追加する方法。
最初に塗った色と混ぜることによって、無理な陰影にならずに、
自然な立体感が出来る気がします。
メイクアップの方法によっては、この暗い色のファンデーションは最初に塗ってしまうという先生もいらっしゃるみたいですし、
後からパウダーで筆を使って陰をつけて行く先生もいらっしゃるようです。

いろんな方法を試したいな~。

メイクさんと一緒にお仕事させていただく時は
その技をじーっと見ちゃいますね。真似っ子できないかな~って。


あとは百貨店などでたまに開催されている
メイクアップアーティストさんによるイベントなども大好き。
しばらく行っていなかったけれど、
今年はどんどん行ってみたいな~。
誰かにメイクしてもらうと、新しい自分が発見できて、面白いですよ。

コメント

まりさんの研究の成果を見ているようで、
とっても感心しました。。。チューリップ

男子の私には、とっても出来ないです。芽
→結構、大雑把な性格なので。(笑)

まるみる 2013年04月12日

お化粧って思いの外大変なんですね。^ ^

Crayon 2013年04月12日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着
新着 くもり
新着 『ハリネズミ乙女、はじめての恋』📖