「睡眠前のストレッチ Part 5」

寝る前に必ず行う行動はありますか?

私の場合は、歯を磨く、トイレに行く、水を2〜3口くらい飲む
お水を飲む時にサプリメントを飲みます。
そして、ベットに入ってから、ベット横に常備している
薬用リップを塗ってから目を閉じます。

これは習慣になっている行為でもあります。

寝る前に毎日同じ行動を起こすと、生活週間の中で
「寝る」というスイッチが身体に入るようです。


脳、身体が寝る体制を整えていくと
寝付きよく眠りにつけるということです。

そして、朝起きた時の最初の行動で望ましいのは
カーテンを開けて光を浴びる事。

光を浴びることで、体内リズムも「朝」を認識し
行動するスイッチが入るので、トイレにいくよりも最初に
カーテンを開ける習慣をつけてみて下さい。

就寝前後の行動で寝付き寝起きが変わるのなら
改善してみたり、維持してみたりと努力していきたいですね

眠れないことは辛い事です。
気分も滅入ってきたりすると、本当に生活に支障が生じますからね

自分の理想のリズムを探して行きましょう

朝起きた時の簡単な運動を紹介しますね!

さあ、スタートです。
今週は椅子を使います。

①椅子に座ります。お尻の骨(坐骨)で座るようにして
 背筋を伸ばしましょう。



②両手を腰骨あたりに置きます。ゆっくり片脚をあげましょう

*膝の角度は変えないままで、ゆっくりの動きですよ

*脚を上げると手の指で筋肉が動くのがわかりますか?

③反対側も同様の動きを繰り返します


この簡単な足上げの動きでも脚を上げるという事で腹筋が使われます
歩く、立つ、座る、全ての行動には体幹や腹筋の力は必要です

1日の動きをスムーズにするためにも良い姿勢を心がけ
笑顔ある毎日を過ごして行きましょう

継続は力なり!

---------------------------------------------
赤坂でヨガ&トレーニングしています!

Magical Times
107-0052
東京都港区赤坂8-6-27
スカイプラザ401

http://magical-times.com
--------------------------------------------

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 「来年の為の体幹作り」
「来年の為の体幹作り」
「来年の為の体幹作り」
「秋こそ筋肉増加エクササイズ」