エリートランナー

昨年の11月25日 神戸マラソンで3時間15分切りを達成し、

見事、国際レース出場資格をゲット!!

ついにっ!
エリートランナーとして!!

3月10日 名古屋ウィメンズマラソンに出場しましたー!!


3時間15分切りをした人しか立てない場所。
限られた人しか味わえない雰囲気、経験。

2日間の様子を書きます!
今回、初めての経験で何もわからなかった時、
キーワード検索でエリートランナーとして出場された方達のブログを読み参考にしました!

助かったので私も書いて残しておきます!!
誰かのお役に立てたら…☆"


9(土)名古屋に着いてから、名古屋観光ホテルで第一点呼。
面接会場みたいな感じで1つ1つ細かくチェックし、ゼッケンをもらいました。
(いつもの賑やかさはなく、緊張感がある。)

私はエントリーの際にコース下見を申し込んでいたのでそのままバスで下見!(バスで約3時間くらい。)
前日にコースを下見しておくとイメージしやすいし、心の準備ができる。

下見後、ホテルから名古屋城まで1人で軽くジョグ(約25分くらい)

夜は友達と合流し、ひつまぶし〜♪
(名古屋に来たならばやはり!食べなきゃね〜!!)

早々、お布団に入るがなかなか寝付けない。
アロマをたいて就寝。


10(日)
★6:30過ぎ。
会場に着いたら、スペシャルドリンクの受け付け。
自分の置きたい◯kmごとに係員さんに預ける。

エリートランナーだけにナゴヤドーム内に待機場所やウォーミングアップ場所が設けられる。
(広々とした場所でレースに集中し、準備ができる)

並ばずにトイレに行ける。
(行きたい時に何回も行ける。レース前のトイレ混雑に悩まなくてストレスが減る。)

★8:55最終点呼。
荷物を預けるのは、スタート整列完了前。
ギリギリまでウェア着てたり、携帯が持てる。
(寒さ防止、ストレッチなど出来て時間にゆとりある。)
(写真、こんな感じで撮れてしまう。)


★9:05 スタート整列。
一般の方は、30分前以上から並んでいるが、私たちは5分前!
(並ぶ時間が短いなんて…有難いっ!!)


★9:10スタート!!

隣の人たちの話をしていたらあっという間に30秒前!

ついにっ!私の国際デビュー!を果たしました!

レース展開は、次のブログでっ!!(*^^*)

最新ブログ

新着 CASIOランニング時計
インタビュー
睡眠改善インストラクターとして
神津島へ