異説本因坊外伝

劇団スパイラルメソード2010年冬季公演
『異説本因坊外伝・・・一粒の麦の巻』という舞台を観に


大田区にあります劇場、
テアトロ ド ソーニョへ行ってきました☆


本因坊という囲碁の最高位をめぐって
その周りの武士階級のお家問題が
複雑にからみあう
ストーリーなのですが

それが
バンドの生演奏と
激しいダンスと
歌と
お芝居で表現されていました。


紗羅のダンスレッスンの先生が
ダンスの監修をされているので
勉強に見に行ってきました☆


ダンスって
振り付けが体に入って
やっとそこがスタート地点なのです。。。
振り付けが体に入ってから
自分なりの表現だったり
動きに緩急や間を作ったりして
人を魅せるのだなぁと、


プロのダンスをみて
実感しました!


小さな劇場だったので
帰り際に
舞台の真ん中に立ってきましたよ♪


はやくここに
立ちたいなーーーー☆☆




☆☆サラサラダヨリ☆☆

コメント

こんちはウッシッシ演技の道を目指してるんだ~(o^∀^o)
それだと
舞台に限らず
色んな事柄に触れる事がおすすめかも
生きることすべてが肥やしになるとおもうな
たま~に道を踏み外したり…あせあせ(飛び散る汗)
やっぱ迫力ある演技する方は会うとやっぱめちゃくちゃだったりするよ
エビちゃん一家しかり…あせあせ(飛び散る汗)
親父さんあ~見えてかなり滅茶苦茶な人だったから
希美子さんは本当に役者の奥様って…感じでしたね

2010年12月21日

あれ?劇場は大田区にあったんだぁ?(笑)マークさんの家があるのはお隣りの区(笑)で、舞台の方は時代劇だったのかなぁ?それで歌にダンスぅ?…て、ミュージカルぅ?…まぁ、四季のジーザスもエルサレム版と江戸版なんてあったから、アリかぁ?…(笑)で、ダンスはフリが身体に入ってからね?…(笑)そこが解ってるんだったら飲み込みは早いだろぅね?(笑)ダンスは内側の感情なり何なりをさらけ出して表現するモノだろぅから、フリを頭で考えながら踊っても追い付かないしね?今日はマークさんも演出家で売れた劇団の同期のヤツの舞台へ!(笑

マーク・トキタ 2010年12月21日

毎日が新鮮そうでうらやましいです。

板(舞台)の真ん中は、大の字になって寝ころがると気持ちいいですよ。
高い天井と木の匂い。大好きでした。

今度、是非試してみてください。

明日もたくさん発見があるといいですね。

2010年12月20日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

パーソナルカラー☆
赤いってあがるのね♡
TOKIOカケル
金沢いいとこ♡