2年

東日本大震災が起こってから

2年が経ちました。



当時はOLをしておりましたし、そこからかなり環境が変わりましたが、今でも『あの時』のことは鮮明に覚えています。



改めて東日本大震災でお亡くなりになられた方々へのご冥福を心よりお祈り申し上げるとともに、



まだ大変な思いをされていらっしゃる方々が少しでも早く穏やかな生活ができますように願っております。




もう2年経ったという声もありますが、



被災地の様子が放送されているのを拝見し、



まだ2年なんだと痛感しました。



未だに行方がわからない方、


当時から手付かずになっていて、津波の爪痕が深く残っている場所。。



大震災が与えた影響はまだまだ大きく残っています。



少し遠い地にあると日常的に触れる機会は少ないですが、



どんなに時間が流れたとしてもこのことを決して忘れず、命の大切さを噛みしめ、自分達に出来ることをし続けていかなければいけないと思います。



今日は地震が発生した14時46分には追悼を捧げ、



家族、身近な方々と改めて2年前を振り返り、自分達が今出来ることは何なのか、万が一今後何かあった時に同じ悲劇を繰り返さないようちゃんと備えは出来ているか、



話し合いたいと思います。




大槻典子

コメント

もう2年なんですねえ。

でも、まだ震災中なんですよね。
避難者は数万人。
福島原発は未だ危険な状態。

あの日あの時、横浜スタジアムにいました。
照明塔が折れるんじゃ?というくらい揺れて。
いつまでも揺れが収まらず、『とうとう直下型地震が来たんだ。』と思いました。

しかし、本当に怖くなったのは数十分後でした。
ラジオでニュースを聴いて。
『震源地は岩手県沖。』(当初は岩手県沖が震源と言われてました。)
震源は岩手県?
岩手県が震源の地震で、横浜がこんなに揺れる?
じゃあ、岩手県は・・・??

その後、『壊滅』、『全滅』、『数百人の死体』などなど。
ラジオから、聞いたことのない表現のニュースが溢れてきました。
ちょっとガクガクしました。

こんな地震が来るのは、1000年に1回。
この惨事を、1000年後の人たちにどうやって伝えていくのか。
みんなで考えないと。

手羽先コウ 2013年03月11日

2年経ちましたね。

私はもう2年経ったのかって思いました。あの日の事は鮮明に覚えています。

私は阪神大震災を経験しました。あれから18年。あの時の地響き、揺れ、どこ

から聞こえてきたのか分からない悲鳴、窓を開けた時の風景。昨日まであった

建物がつぶれ、恐ろしいほどの静けさ。そして余震。あまり思い出したくない。

今、自分が出来ること…募金?ボランティア?

いや、救われた自分の命、毎日を精一杯生きよう。亡くなられた方の悔しさ、無

念さは計り知れない。だから私は、誠実に悔いのない一日一日を生きようと思

う。

なかじ 2013年03月11日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

☆フクロウカフェ☆
☆ご報告☆
☆福岡帰省☆