見渡すかぎり

雪景色〜





ちょっと多すぎるけど。笑







2mくらいかな。

吹雪なう。







久しぶりにパンチのきいた雪景色を見て

地元・新潟にいた頃の

感覚を思い出します。








あの頃は

結構大変なことも
意外とできちゃったりしてました。



吹雪の中だって
歩いて帰らないと
いつまでも帰れないから
黙って歩く。
寒いとか言っても
体力消耗するだけだから。



案外たくましい子に育ったはず。






東京にきて
ちょっとぬるくなった自分に反省します。







どんな雪道や雪山も
踏み出さないと先に進めないし、
勿論戻ることも許されない。


でも必ず乗り越えられる自信がありました。
今よりモノも体力も無いはずなのに。



今はあの強さが欲しいなぁ


この旅で
思い出せたらいいなぁ











なんてね。

コメント

気付いたら、寝落ちしてました(笑)

北の方は吹雪でこっちは砂嵐でしたからねf^_^;
煙霧という言葉は初めて知りましたが。

人のバイタリティって環境に左右されますからね、やっぱり。
便利なのに慣れただけで、今でも本質的には変わって無いはずです。
自分が思う以上に強い所もあると思いますよ。

あとは…好きな人が出来ると変わるって言いますけどね(笑)

黒崎 翼人 2013年03月11日

小さい頃は、怖いもの知らずでしたから。
今は限度を知っていますから、無理をしない。
限界を超えてください。

おれがの 2013年03月10日

帰省ではないのですね。

晴れの国で生まれた自分には、考えられない過酷な環境です、雪国は。
まあ、だから、自分はあまちゃんなんですけど(笑)

こずみん 2013年03月10日


でも、今年は

 雪が多いね~~~

グラとし 2013年03月10日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

相棒
美容っぽい話2
VS花粉
某所のエレベーターの中