セロリで爽快【手作りからだのほっこりご飯 vol.15】

最近は晴れてお天気がよいせいなのか
花粉もたくさん飛んでいるとか。

それに加えて今日は
東京では砂埃が巻きあがって視界が悪くなったところもあるらしく
なんだかすごい強風。

それらのせいなのか
分かりませんが

なんだか喉の調子がよくありません。

イガイガするような
しないような

鼻水も
熱が籠っている時の鼻水の様子。

喉も痛みがあるような感じがする時は
炎症していることが多い。

ということで

今回は

喉や鼻の炎症を取り除きながら
すっきりとした気分になれるような
スムージーを作ってみました。

グリーンスムージーのアレンジバージョンで、

今回はグリーンよりもフルーツの方が多めのレシピ。

りんご1個
セロリの葉っぱ全部と、茎の部分を10センチ分くらい
ライム1個
















これで作ります。









ジューサーで
うぃーんとミックス。


色は、りんごの色みたいになるかなあ
と思っていたのですが
りんごの果肉の色と
セロリの色が混ざって

爽やかな薄い緑色になりました。












思いがけず、春らしい色に仕上がって嬉しい♪

さっぱりとした
りんごジュースの発展形といった感じです。


漢方の目線から
今回のスムージーのメインとなった
りんご、セロリを見てみましょう。


りんごは

元気がでないな~という感じの「気虚」タイプと
ため息がたくさん出ちゃう…などの「気滞」タイプ、

つまり「気」関連した部分全般に働きかけてくれるもの。

そして五臓では
「心」「脾」に働きかけてくれる涼性の食材でもあります。

特に、イライラしたり不安感が強い時は「心」のほてりを冷ましたり、
食べても食べても食べ足りないような気がしてしまう、胃に熱が籠った状態を解消するのに「脾」に働きかけ冷ましてあげると良いとも言われています。


そして

セロリは
りんごと同じく「気滞」タイプに合い、
さらに、むくみが気になるような「水滞」タイプにも合う野菜。

そして
「肝」「脾」「肺」に働きかける涼性の食材でもあります。

「肝」に熱が籠ると、目が充血してしまったり、目がかゆかったり、かすんでしまったり、というトラブルが考えられると言われています。

「肺」に熱が籠ると、空咳が続いたもして、喉も痛くなってしまったり。

余計な部分に熱が籠るのでイライラしたり不安感が募ったりすることにも繋がるとも言われています。

身体がむくんでいると、女性は特に顔がむくむと、鏡をみて気分が落ち込んだりもしますよね。

セロリは「気」と「水」をぐいぐい巡らせてくれる
春に合う野菜。


今日の私は
鼻と喉を中心に
首より上の方に熱が籠っているような体感があったので

りんごとセロリを組みあわせてみましたが

花粉症で透明な鼻水が止まらないような時は
ちょっと控えたい組み合わせ。
冷えてしまうと、余計透明な鼻水がたくさん出てきますので
注意してくださいね。

コメント

健康によさそうだね、、、でも、ちょっと見た目が。。。(笑)

でも、身体にいいなら、よし、としよう。クローバー

まるみる 2013年03月10日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 SO BOOKS生き字引に会いに He is speciali st for photobooks all of the world!
新着 えひめ・松山産業祭り2017 We went to tasty🐟Ehime!
新着 ハガキセット New stamps for post card
新着 キャンドルナイト candle light will be notice something.