『 ●●の愛言葉!? 』

みなさ~ん\(^ o ^)/
今日は何の日でしたっけ?

そうです。
3月7日は「消防記念日」ですね。
日本の消防に関する理解と認識を深める日です。

消防士は常に、
いつ・どこで・どんな形で起こるかわからない災害に対し、
頭も体も心も鍛えイイ準備をしています。

しかし、
大災害の時など、
消防士だけの力ではどうすることもできない場合があります。
そんな時は自助と共助が重要です。

自助とは、自分で自分を守ること、
共助とは、お互いに助け合うことです。
ただ、互いに助け合うってそう簡単にはできませんよね。

だから、
もしもの時の助け舟は、
「日頃の"合い(愛)"の積み重ね」が大切なんですね。

どうぞ、みなさん、
家族・友人・会社の人・ご近所の人など、
みんなで『防災の愛言葉』を意識してみてください。

きっと、
みんなの大切ないのちは、
そういう心がけから守られると、私は知っています。

コメント

わたしも最近助け合いの大切さを知る出来事がありました!

詳しくは書けないのですが・・・


防災の愛言葉は防災だけでなく、
日常生活いつでも大切な言葉だなあと感じてしまいました。

素敵なブログをありがとうございました♪

ちぃ 2013年03月08日

消防士さんのお仕事ってとっても素敵ですね
人の命にかかわる仕事をされている方々って
本当に素晴らしいと思います
尊敬しています

郁美 2013年03月08日

素敵ですね、愛言葉・・・
あまり普段意識したことがなかったです
人同士の助け合いって大切ですよね!
小さなことから私も始めてみようかと思います

メイ 2013年03月08日

防災の3つの愛(合い)言葉…

それは、生きて行く上で 不可欠な『愛言葉』ですね

凄く 重みの言葉で…
自分の『今』を考えさせられました。

夫婦に例えると…
うちの場合は、 3つの『愛言葉』が 全く当てはまらない(苦笑)

2年前の3.11の震災後は 生きることに必死で
家族の絆が強くなった気がしたのに…
今は バラバラです。

自分のことばかり考えていてはダメなんですね…
親があって 自分がいる。
親を大切に出来ないと、きっと自分の子供にも
大切にしてもらえない。

家族以外の 周りに対しても同じ。
相手を思いやれない人は 結果 誰からも助けてはもらえない。

聡さんの 『愛言葉』で…
深く 考えさせられました。気づきをもらえました。

悔いのない人生を歩んで行きたいです。
聡さん ありがとうございます。

eternity 2013年03月08日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

国民的美少女コンテスト!
今日の一言
15年前と現在、そして未来。
プロフェッショナル