確かな愛がここに

勉強の合間に

ぱらっとめくった
ニーチェの言葉が綴られた本

『超訳 ニーチェの言葉』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)


肩にはマメルリハの森ちゃんが乗っていて

後ろではぐーすかウィルさんが寝ていて

そこで
偶然、開いたページに
こんなことが書かれていて
どきっとしました。



「行為は約束できるものだ。しかし、感覚は約束できない。なぜなら、感覚は意思の力では動かないものだからだ。」




ここ最近、
以前と違う考え方になったなあと思う事と
前からずっと変わっていないなあと思う事が
やっぱりあるんだなあと
年月の流れを追いながら、考えたんですよね。

変わる事、変わらない事、

どちらも、必ずしもダメなことじゃないし
絶対に良いこと、とも限らない。

でもなんとなく
変わってしまったことについて思い出すと
ちょっぴり寂しい気持ちになったりもして。
どうして変わったんだろうなあって、思うわけです。
そんな疑問は、意味がないことだとも思うのですが、

なんていうか、人はその時は全力でこうだ!って思っていたことも
数年後に、いや、あれは違ったなあ、とある意味成長して思ってたりもするんだよなあ、
と思うと、
昔の、あの時全力で思っていたことは何だったんだ…、とか思ってみたりもしてね。

どれも間違いじゃないんですよね。
その時、その時を、全力で走り抜けていて、
そして、その過去があるから、今がある。

だから今日開いたページにあった

「行為は約束できるものだ。しかし、感覚は約束できない。なぜなら、感覚は意思の力では動かないものだからだ。」

という言葉を読んで、

ああ、そうか、
と、胸の奥に何かがコトンと落ちたような気がしたんです。


私は感覚だけを追っていたんだなあ。


もちろん直感も大切だし、
その感覚に助けられたことも
そこから新しいものが生れてきたことも
たくさんありました。

けれど、とにかく、感覚が大部分を占め過ぎていたのかもしれません。



このニーチェの言葉には続きがあります。


「よって、永遠に愛するということは約束できないように見える。しかし、愛は感覚だけではない。愛の本質は、愛するという行為そのものであるからだ。」

と。


私の愛する
ウィルさん、森ちゃん、海ちゃんが
目の前で幸せそうに眠っていたり、さえずっていたりするのを見ながら
この言葉を偶然開いたのには
何か意味があったのかもしれません。

納得したんです。

私はウィルさんたちに
ずっとずっと変わらぬ愛を注いでいるし、これから先もそれは変わらない。

けれど、人の心なんて変わるのが当たり前なものだと言われると、
急に不安にもなるんです。
それはそれで説得力がある説でもあるから。

それでも、ウィルさんたちへの愛は変わらない、と私は言える。

それは
ウィルさんたちのことが大好きだという「感覚」だけではなく

飼い主として責任をもって大切に育てます、ということや、
いつも一緒にいてくれてありがとう、という感謝の気持ちや、
海辺でいっぱい走って思いっきり笑ったよね、という特別な思い出や、
ぴったりくっついて眠る時の呼吸から命のぬくもりを感じる、という生命のパワーや、

忙しくたってご飯はいつも一緒に食べながら「美味しいね」って目を合わせながら笑顔で食べよう、
そんな小さな日常のことだとか、

朝起きて、おはよう、
帰って来て、ただいま、
毎日聞きなれた言葉を、ちゃんと一人一人(いや、一匹、一羽、一羽?)に向かって伝えよう、とか、


「感覚」だけじゃない、
確かな日常の生活、「行為」の中にある「約束」できることが
含まれている部分だから、なんだなあと。

「行為は約束できるものだ。」

そう、ずっとずっと大切にするよ、ウィルさん、
その「行為」は「約束できるもの」なんです。

「感覚は意思の力では動かないもの」だけれど
「行為」は意思の力で動かせるもの。

愛は消えない。
なぜなら、「愛」という単体の「感覚」ではなくて
「愛する」という強い意志を伴った動詞、「愛するという行為そのもの」が存在しているから。


ニーチェの言葉が
急に、いろんなこと
今まで私がずっと自分自身の心の変化に対して感じていた
もやもやした疑問を
すっきりと晴らしてくれた気がしました。



「行為は約束できるものだ。しかし、感覚は約束できない。なぜなら、感覚は意思の力では動かないものだからだ。
 よって、永遠に愛するということは約束できないように見える。しかし、愛は感覚だけではない。愛の本質は、愛するという行為そのものであるからだ。」





『人間的な、あまり人間的な』の中の一節として紹介されているページでした。


『超訳 ニーチェの言葉』

勉強している時、すぐ手の届くところに置いている率が高い本です。



・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
コメントのお返事です。

炎の人さんへ
コメントありがとうございます♪
急に思い立って箱根っていうのもなんだか素敵ですね。
温泉地もいいなあ。
誰かと待ち合わせしなくても、気の向くままに一人ででかけたりするのも好きです。
人と人との関係もそうですが
次の瞬間は誰にも分からないんだよなあって思います。
だから、後でいいやって、なるべく思わないようにしようって思うんですよね。
やっぱりついつい面倒なこととか、後回しにしたり、
明日でいっか、と思ったりすることもあるんですけれど
思ったときにやらないとなあって。


カドさんへ
コメントありがとうございます♪
孫はかわいいってよく言いますよね。
子供には厳しかった人も孫には超甘甘~とか。


まるみるさんへ
コメントありがとうございます♪
祖父はメールするのが楽しいみたいなので、
電話じゃなくてあえてメールすることも多いですよ。
操作したり、メール送受信したり、楽しんでいるようです。
私もお父さんとメールできたらいいのになあってすごく思います。
あとはウィルさんとメールできたらいいなあとも思います。
そしたらもうすぐ帰るよ~とか、ちょっと仕事が押してて遅くなりそうだよとか、
はやく上がったよ~とか、いろいろ家で待っているウィルさんに
こまめにお知らせできるのになあって思うんです。
未来も過去もとても大切なものを含んでいますが
そこばかり見て、今を見ることができなくなったら寂しいですよね。
私も今を全力で、って改めて思いました。

コメント

ブログでニーチェの言葉が出るたびに、
「超訳 ニーチェの言葉」を読み返します。

私の手元にも、
「超訳 ニーチェの言葉」
がありますね。

ロベルト 2013年01月28日

愛は消えない。
素敵な言葉です。消さない限り、消えないんですね。愛も情熱も。

すぐ離婚しちゃう昨今の若者カップルにも考えてもらいたいものです。

でも私の周りは熟年離婚ブームみたいですが、あれはあれで、愛の行為を続けられずに長年腹に据えかねた結果だから、決別力は凄まじいものがあります。

ボーエン 2013年01月27日

まりさん、丁寧なお返事、ありがとうです。黒ハート

外はあいかわらず雪が降っていますが、今日は
休みなので、久しぶりに車を動かして、ユ○クロへ
靴下を買いにいこうと思っています。芽
先週、靴下が、立て続けに、三足もダメになった
ので。。。冷や汗
やはり長靴を履くと、靴下の寿命が早まりますね。(笑)

また、お家での家族の一員の、鳥さん、イヌくん
には、きっとまりさんの愛は届いていると思いますよ。チューリップ
何しろ、見返りを求めない至上の愛を注いでいる
のですから。(笑)
これからも、時間がある都度、コミュニケーション、
お世話をしてあげて下さいね。さくらんぼ
きっと、まりさんと一緒に過ごす時間を楽しみに
しているはずです。クローバー

まるみる 2013年01月27日

愛っていう感覚は、ずっと続くか約束できないっていうの、分かります。
今大好きでも来年も同じように大好きか分かんないですもんね。
現に私も去年大好きだったはずの彼にすっかり冷めて今新しい彼とラブラブですが、去年はずっと愛してるって自分でも思ってましたもん。

でも愛するっていう行為なら約束できる、って深い!

愛するために努力したり、続けようとして頑張ったりできますよね。

なんか今の彼とは長く続けられそうな気がしてきました!
ありがとうございます!

百瀬 2013年01月27日

哲学の問題提起をされると、変に思考実験に陥ってしまう感じです。。。
本当に深いですね。自分も動物への愛は変わらずあります^^

てる 2013年01月27日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 SO BOOKS生き字引に会いに He is speciali st for photobooks all of the world!
新着 えひめ・松山産業祭り2017 We went to tasty🐟Ehime!
新着 ハガキセット New stamps for post card
新着 キャンドルナイト candle light will be notice something.