手作りからだのほっこりご飯 vol.12 酒粕みかんのドレッシング

ただいま我が家に
みかんがたっぷりあるので
旬の美味しいみかんを使って
ノンオイルドレッシングを作ってみました。

生野菜サラダは
加熱したサラダよりも酵素がたっぷり含まれていて
身体にもいいと言われていますが、
やっぱり冷え症の方や特に寒い日などは
身体が冷えてしまわないか、気になるところ。

そこで
ドレッシングで温めパワーを追加できないかと
試してみました。

用意するのは






みかん 小3個

酒粕  大さじ1杯

無糖ヨーグルト 大さじ3杯




これだけです。

みかんを小さい房に分けながらミキサーに入れ










そこに酒粕を







大さじ1杯分




手で砕いて小さくしながら入れて行きます。









最後に無糖ヨーグルトを入れて








あとはぐいーんとミキシング。

これだけで完成です。









甘くさっぱりしたフルーツの味を楽しみたい場合はこのままで。

よりドレッシングっぽくしたい場合は最後に塩を小さじ1杯弱加えてよく混ぜます。

お好みの生野菜に
ドレッシングをかけて
いただきます。








みかんのつぶつぶや
細かくなった柔らかい皮も一緒にはいっているので
一緒に野菜にかけてね。








酒粕は完全に溶け切るわけではなく
多少はダマになって残る感じでしたが
みかんの皮部分と一緒になっているので
あまり気になりませんでした。


さてさて
それでは
今回作ってみたドレッシングを
漢方の目で見てみましょう。

みかんは、

先日も書きましたね。
滞ってしまった「気」の巡りを良くしてくれ
房に付いた白い繊維にはビタミンPがたっぷり。

この白い繊維の部分は、あまり美味しくないので取り除いて食べたい、という
意見もありましたが、
こうやってミックスしてしまえば、味も気にならず、ビタミンPをまるごと摂取することができますよね。

みかんについてのお話は
こちらにあります。



1月8日 健康ライフのご褒美時間 vol.8 みかん

http://beamie.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=...



そして

ヨーグルト

「肝」「脾」「肺」に働きかけてくれる平性の食材。

血が足りないイメージの「血虚」タイプに合うヨーグルトは、

潤い効果も抜群なんです。

「肺」に潤いを与えて、
この時期独特の乾燥による喉や肌のトラブルから
身体を守ってくれます。

ちなみに「血」が足りなくても、肌や髪の毛、爪などにトラブルが起きます。
どんなに外側からお化粧品を付けてもパサパサ。
ボロボロ肌、ボロボロ爪、ぼさぼさ髪になってしまうので
「血」を補うことは美容のためにもとても重要なポイントなのです。



そして酒粕は
日本酒などの酒と同じ分析で見てみます。



なんと五臓である「肝」「心」「脾」「肺」「腎」のうち
「腎」以外の4つ
「肝」「心」「脾」「肺」に働きかけてくれる温性の食材です。

タイプとしては
血がどろどろしているな~というイメージの「瘀血」タイプに合う食材。

摂取し過ぎはかえって身体の毒になりますが
上手に取り入れれば身体の血流を良くしてくれて
温めてくれるので、寒い日には良いですね。

ちなみにビールは身体を冷やす飲み物になるそうです。



そんなわけで
今回の酒粕みかんのノンオイルドレッシング

巡りを良くして潤い美肌に。
フレッシュドレッシングで朝から美味しくサラダを食べよう。


でした。

コメント

酒粕とヨーグルトとみかんグッド(上向き矢印)
いいですねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

どらちゃん 2013年01月19日

おやおや、おいしそうですね。☆

風邪が治りかけているところなので、これを
食べると、よく効きそうです。(笑)

まるみる 2013年01月18日

まりさん♪

美味しそうですネ!ヽ(・∀・)ノ

簡単なので作って見ます!



カドさん ̄(=∵=) ̄

カド 2013年01月18日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 確認中✌🏻✨ I'll check my script!
新着 キラリトギンザ ガールズパーティー2017
新着 道後
新着 SO BOOKS生き字引に会いに He is speciali st for photobooks all of the world!