約束

松浦弥太郎さんは著書『あたらしいあたりまえ。』(PHP文庫)の中で

約束について書かれています。

「約束の本当の意味」というタイトルの、そのエッセイは、

「約束の目的は、守ることではありません。
 約束とは、人を喜ばせることです。」

という文で始まります。

約束を果たすことももちろん大切かもしれませんが
一番大切なのは、どんな気持ちで、どのように相手を思いやって
約束を破らずに果たして行くのか、ということなのでしょう。


「締め切りを守るというのは「やらされ感」がありますが、相手を喜ばせる約束であれば、行動が「自分発」になります。」



約束はあくまでも
人と人とが、何か1つのことを達成させるために
相手が仕事をやりやすくするための思いやりの目安
とも言えるかもしれません。
その目安を分かりやすく提示するための物としての時間、
というのが約束の時までの時間なのでしょう。


また、同じ、「約束」というテーマで
フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ(Friedrich Wilhelm Nietzsche)

「約束は、個人間の契約というだけではない。約束として要求される言葉の裏側にあるものが、約束の本当の中身になるのだ。」

と述べています。

二人の人物が待ち合わせ時間を設定した時、
それは単なる時間の設定のみに留まらないと
ニーチェは言います。


「二人の親密な関係、いたわりあい、信頼、これからも続く絆の確認、相手への気遣いなど、たくさんのものが約束されている。それは人間的な誓いとも言えるものだ。」


約束が成立するのは
相手を思いやる気持ちがあるから。


約束をしようと思えるのは
相手を信頼しているから。


誰かから思いやりの心をもらったなあと思えば
人はやはり嬉しいと感じるものですし、

誰かから信頼されているなあと思えば、
人は今まで以上にやる気が出たりもするものです。



松浦弥太郎さんにとっての「約束」は、「人を喜ばせる」もの。

ニーチェにとっての「約束」は、「人間的な誓い」が中身としてあるもの。


じゃあ私にとっての「約束」はなんだろう。

私にとって

「約束」は

誠意の形、かなあ。

まだ実現されていない約束は「誠意」を何らかの形で提示するものであり、

その「誠意」は

達成されて初めて、本物になる。

瞬間的に実現できるものなら
その場で行動できるので、
すぐに「誠意」を現実のものとしてはっきり示す事は出来ますが、

多くの事は
今すぐには出来ない事もあり。
場合によっては、1年後、2年後に達成されるものかもしれません。
それでも「約束」することで
今現在の精一杯の「誠意」を
提示することが出来るような気がするんです。

「約束」が守られるのか、守られないのか、
「誠意」を形として実現させて、「人を喜ばせること」が出来るかどうかは、

人と人との間の信頼関係の上に

「人間的な誓い」をたてて

初めて成り立つものなのでしょう。


誰かとの約束。

そして自分自身との約束。


お正月にたてることも多い1年の抱負は
自分との約束。
今の自分と、未来の自分との間の約束です。

約束が達成されれば
未来の自分との間の信頼関係、絆は強くなります。

それが、自分を信じる心、自信に繋がっていく。

自分の未来に、自分で責任をもってあげるという「誠意」が
自分との約束でもあるのかもしれません。

一年後、
「エレガントな白」を持ち続けた私は
その白をどんな風に使ったのか、
自分自身に対してちゃんと、どうだった?と質問してみようと思います。



参考図書:『あたらしいあたりまえ。』(PHP文庫) 著者:松浦弥太郎

『超訳 ニーチェの言葉』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
       著者:フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ
           (Friedrich Wilhelm Nietzsche) 
       日本語訳:白取春彦

  



       
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
コメントのお返事です。

カドさんへ
コメントありがとうございます♪
私も母も毎年お正月はいつもどおり仕事だったり、
秋田にもこの時期は行かずに二人で東京生活なのであまり特別普段と変わる生活じゃないのですが、急な体重の増減は健康的に良くないですよね。
母は母なりに気をつけていたようですが、今日からさらに気を付けているようです。


mamorukunさんへ
あけましておめでとうございます♪
お正月は普段の通勤などもなく、美味しいものをたくさん食べているのに
なかなか運動量が減ってしまうのがネックとなるのでしょうか。
急に体重が増えたり減ったりすると健康にもよくないので、注意しないとって思いますよね。


まるみるさんへ
あけましておめでとうございます♪
知らない間に急に体重が増減していると健康に良くないですよね。
我が家はいつもと何も変わることなく、
お正月はいつもよりちょっと空いている東京で
とても幸せに暮らしております。
良い子を辞めまして、ほほほ、今年からは
エレガントな白を心に持てる人になりたいなと思いました。


なっちゃんさんへ
あけましておめでとうございます♪
私は今年は心に余裕を持つということで「エレガントな白」を持とうと思いました。
なかなか余裕を持つというのも、文字で書くと簡単ですが
実践するのは難しいものですよね。


たなうえさんへ
あけましておめでとうございます♪
エレガントな白っていうのは難しいだろうなあって思うのですが
これを心に、一年間頑張ってみたいと思います。
白にもいろいろありますよね。
雪の世界の白、とかも好きです。


炎の人さんへ
あけましておめでとうございます♪
エレガントなのは、心の中にある白なのです。
なんかエレガントな私ってなると急にもじもじしてしまいますねぇ不思議なもので。
いつも心の中に素敵な画用紙を広げているようなイメージですね。
白いお部屋、でもいいし、白い布、でもいいんですけれど、
その存在がギリギリなものじゃなくて、エレガントさがあるものだといいなあって。
なんだか書けば書く程、難しいなあと思っちゃいました。
新しいことに向き合った時のフレッシュな気持ち、とっても大切ですよね。
この気持ち、忘れないっていうの、すごく重要だと思いました。


中条さんへ
あけましておめでとうございます♪
エレガントな白を持つっていう抱負にしたんですが
改めて、難しいなあとも思います。
でも1年間。ずっと心に置いておいて、何かある度に思い出して
心の中に、エレガントな白を、って思いながら
チャレンジしていきたいと思います。
ぎっちぎちの余裕がない感じにならないように。
ぎっちぎちになりそうになったら、白をもっともっと増やして行けるように。


K・ユーイチさんへ
あけましておめでとうございます♪
継続中もまた新たな1年、頑張るぞっていう気持ちになりますね。
慌てたり無理に決めたりするのは、私も違うなあって思います。
おさまらないものを、無理矢理おさめようとすると
どこかにヒズミが出ちゃいそうですね。
おさまらないんだなあと認識しているだけでも、意識が違うような気がします。
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願い致します。

コメント

まりさん、お返事、ありがとうです。チューリップ
また、よい新年を迎える事が出来たようで、何よりです。さくらんぼ

そして、今日のお話を聞くと、以前、人から習った、
信用の作り方、を思い出しました。クローバー

その方が言うには、信用は長い月日をかけて作られる
ものですが、壊れるのは一瞬です、ただ、壊れた信用も
修復は可能ですが、そのためには、小さな約束をこつ
こつ守るなどの時間をかけることが必要です、との
ことでした。。。芽

まるみる 2013年01月02日

凄く良いお話が聞けたと思いました。ありがとうございますm(_ _)m

自分自身、約束の意味を考えながら行動しようと誓いましたわーい(嬉しい顔)

はなはな[バラ] 2013年01月02日

まりさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
正月でも、普通のネタですね。
今日は父と継母が大船に戻り、私は明治神宮に初詣です。

のぶちゃん 2013年01月02日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 どーこだー
新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン