めりくり!


やほ〜!!


はっぴーめりーくりすまーーーーーすっ!!!



昨日、作ったクッキーデコったよ〜(*^^*)


意外と上手!?


ドラクエのモンスターのマージスターも作ったよ〜!!


いつもレベルあげでお世話になってるから…と、思って作ったけど、


色合いが食欲無くすっ!!


これから、年賀状書いたり、


明日のお仕事の支度して寝ようかな〜


えっコレ何も問題無いよね笑?


ほな!


reiziさん
ラジオ新日本で選手との2ショットは初めて笑!スタッフさんが記念にって撮ってくださったよ〜(*^^*)
ちびたん
全然余裕なくって、焦っちゃった、、、、悪い癖が出てしまったぜぁ!
hippyさん
いつもと同じ様に過ごすだけで、何この劣等感!!何がめでたいねんーーっ(´дq)!!
のぶちゃん
まじ(*^^*)芝大門とかお仕事でしょっちゅう行くよ〜♪
ゲラさん
平常心…!!うちはいつもと変わらない日を過ごすよ!
がんちゃん
そぅなんや(*^^*)!うちがまた舞台やる時も是非遊びにに来てねー!!優しかったよ〜☆
もっちゃん
縮まってた様に見えた笑!?だいぶ引き離されてたけど!!笑。でも、最後に優しくしてくれるのがイイ!!!
ブッチーさん
聞こえてたよ!ありがたく、その言葉も受け止めました(*^^*)!ファンやけど、受けたくはないかなぁ〜(;´Д`)する瞬間はリピートで見たいけど!
クネクネさん
えっ!ほんまに!?わ〜(´дq)わざわざありがとぅございます!!何やろ〜(*^^*)!楽しみやぁ☆♪
たっくさん
楽しめたみたいで良かった〜(*^^*)!!ケーキとオードブルっ!?最高やんかぁ(;´Д`)!!!!チキンは食べたけど、、、何もらしい事してないかも!!
ジロさん
撮ろ撮ろ〜(*^^*)!!イベントとかで声かけてくれたら撮るよ〜!うちイブは空いてる…仕事入って欲しかった…!!
nanさん
はーーい(*^^*)いまのタイミングで風邪なんて引いたら最悪やぁ(;´Д`)!!お仕事だけはちゃんとやる!!プライベートなんて〜(´дq)!

コメント

Merry Christmas, Saki!

アントン 2012年12月25日

メリークリスマス!

クッキー食べたい!!

僕は24日はひたすら残っている仕事を片付けました。

24日の朝方は九州も雪がうっすらと積もりました。
東京も寒いですか?
今朝も寒いけど、沙希さんの写真とかわいいクッキーで
なんだか暖かくなってきました。

nan 2012年12月25日

沙希ちゃん

メリークリスマス!
我が家は新日本のDVD見ながらシャンパンとワインで乾杯したあと鍋とケーキ食べて過ごしたよ(^^)

2枚目の沙希ちゃん、表情が柔らかくて素敵だね!

沙希ちゃんにも、ここの皆さんにも今日が素敵な日でありますように!

reizi 2012年12月25日

沙希ちゃんおはよ(^^)/
クッキー良く出来てるじゃん!
年賀状作成するの忘れてた(T_T)
遅くなったけどメリクリ!!

ジロ 2012年12月25日

メリークリスマス(*^.^*)

クッキー、かなりの出来映えだね(^O^)

俺は今日仕事で遅くて差し入れにケーキとお寿司食べてみ帰ってきた(*^.^*)

後は家でオードブル食べて、昨日新日を見に行ってそれくらいのクリスマスだったかな(^O^)

クリスマスなんてそんなもんでも十分だよ(-.-)

明日は新日の入場テーマ曲CD見に行かなきゃ(*^.^*)

沙希ちゃんも買うよね?

たっく 2012年12月25日

偉いわ!健気やわ!
ちゃんと聞こえてて、受け止めたのね。
真正面から受け止めたのね。

それでこそ、『男や!』
うーん違うかw

今夜はね。
ももクロちゃんのももクリさいたまスーパーアリーナ
に参戦してまいりました。
一年の悪いことを全部汗と一緒に流して清算してやったさ!

沙希ちゃんも、大声だして!汗かいて!
悪いことみーんな忘れちゃお。

ブッチー 2012年12月25日

めりくり!

ちびたん 2012年12月25日

今日は世界一普通の休日っぽく過ごせた自信がある(^_^)笑
クッキー旨そうやな☆

ゲラ 2012年12月24日

☆*Merry*☆=- ★=- ヽ(^∇^*)ノ -=★ -=☆*X'mas*☆
この前のラジオ新日本プロレスやっと聞けましたよー!
三週連続ラジオ聞くために準備して目覚ましまでかけたのにソファで寝てしまい申し訳なくてブログに書き込みできませんでした。・゜・(ノД`)・゜・。
それにしても中邑さんのドSっぷりに沙希ちゃん壊れる(⁈)んじゃないかと心配なりましたよ(笑)
うちは23日に新日本プロレスが出してたクリスマスケーキ用意してテレビで新日本プロレスの興行見ながら自宅でイブイブを楽しみました。
沙希さんのとこに今夜サンタクロースが来ますように!☆

teru 2012年12月24日

merryX'masexclamation×2

儲かりまっか~♪ヽ(´▽`)/ハートたち(複数ハート)
久し振りでんなー(^ω^)るんるん

商売繁盛ええこっちゃ(^^)ノシるんるん

クリスマスプレゼントやで、

あるクリスマスの日の出来事です。

うちには6才の息子がいます。
我が家では、クリスマスイヴの夜、子供たちが寝静まった枕もとにおもちゃをそっと置いて、翌日の朝、子供たちが目を覚ました時に、おもちゃを見つけて、
「わ~、サンタがきた~!」
と、喜び、そして、そのおもちゃで遊ぶ、ということを年中行事にしていました。

その年もまた、同じように、子供たちの枕もとにおもちゃを置きました。
寝静まってから・・・。

次の朝、子供たちが起きた時に、「わ~、サンタがきた~!」 といつもと同じ光景が起こると思っていました。

そう信じていました・・・。


買ったおもちゃは、子供用のコンピューターでした。
そのコンピューターの電源を入れた時に、事件が起こりました。

電源をいくら入れてもつかないんです。
壊れていたんです。

お昼になるのを待って、買ったおもちゃ屋さんに電話を入れました。
責任者の方が出てこられて、こんな対応をされました。

「あー、故障ですか。それは申し訳ないですねー。
でもね、それは作ったメーカー側の責任なんです。
メーカーのお客様相談室に電話をしてください。
電話番号を言いますんでー」と。

少し「ん?」と思いながらも、おもちゃメーカーに、妻が電話をしたんです。

クリスマスの日に、おもちゃメーカーに電話してみるとわかりますが、繋がらないんですよね。

1時間に4回くらいの割合で、夕方くらいまでかけたんです。
タイミングも悪かったとも思うんですが・・・。

けれども、その日はとうとう繋がらなかったんです。

お昼をすぎた頃、息子は泣き始めました。
新しいおもちゃで遊べない。。。

泣く気持ちもわかるんだけど、その泣く息子を見て、妻は
「あんた、ちょっとくらい我慢しなさいよ」 と・・・。

これはサンタさんからのプレゼントだから、僕も
「俺らが我慢しろよってのもおかしいだろ!」
と取り乱す一幕もあったんですが・・・。


しびれをきらして、夕方4時を回ったころに、買ったおもちゃ屋さんにもう一度、妻が電話をしました。
同じ人が出てきて、同じ対応をされました。

そこで、僕はちょっと腹が立つのをこらえて、電話を変わりました。
そしてこう言いました。

「クリスマスの日、お忙しいのに、故障の電話なんかして申し訳ありません。
もう修理は結構です。もういいんです。
電話を変わったのは、一つだけ、お伝えしたい事があったんです」

「はあ?」
と相手の人は、警戒心を強められました。

何、言うんだろうな、電話を変わってまで・・・と思ったでしょうね。
僕はかまわず、こう続けました。

「僕が、そちらのお店で買ったもの、それはなんだか解りますか?
僕が買ったもの、それは・・・
サンタクロースは、子供たちの心の中にいますよね。
子供たちは、イヴの夜、サンタに会おうと、夜更かしをするんです。

一時間経っても二時間経っても現れる様子はないんです。
そして、睡魔には勝てず、とうとう寝てしまいます。

次の朝には、枕もとにはおもちゃが置かれている。

そのおもちゃを見て、
「あー、サンタは本当にいたんだー」
そう思って、心踊らされて、遊ぶ。

その夢と子供たちの感動に、僕はお金を払ったんです。

僕がそちらで買ったもの、それはおもちゃでは無いんですよ。
その夢と感動です。

だから、クリスマスに、このおもちゃで遊べる事が、どれ程大切かという事を、それだけは理解していただきたいと思うんです。

また、余裕がある時に修理の方をお願いします」

そう言いました。

そして電話を切ろうとした時です。
その人は、しばらく黙っていました。
その後こう言われました。

「お客様、時間をいただけますか?」

「お客様がお買いになった子供用のコンピューター。
超人気商品で、この店には在庫はございません」

それを聞いて、調べてくれたんだなぁと思って、胸が「ぐっ」となりました。

「でも支店を探してみれば、一つくらいあるかも知れません。
もしあれば、今日中に届けさせていただきたいと思います。
ちょっと時間をいただけますか?」

「えっ、本当ですか?本当にあれば子供は凄く喜びます。お願いします」

僕は、そう言って電話を切りました。


電話を切ったあと僕は、「頼む。あってくれよ!」と期待に胸が張り裂けんばかりでした。
そして、ピンポンが鳴るのを心待ちにして、待ちました。

しかし、夜の8時になっても、誰も来る気配はありません。
子供たちは、すっかり寝支度ができて、布団の中に入りました。

「間に合わなかったな。きっと無かったんだな。今年のクリスマスはガッカリだったな。
でも、こんな時もあるよな・・・」

と諦めていた、その時です。9時頃でした。
「ピンポ~ン!」 とベルが鳴りました。

僕は「よし、来た!」っと、小さくガッツポーズをしながらも、何食わぬ顔で子供たちを部屋に残し、玄関に向かいました。

ドアを開けたら、その人がコンピューターを抱えて立っていました。
しかも、サンタクロースの服を着て・・・。

僕は驚きました。

「えっ、サンタ?!」 と思わず口に出ました。

その人は言いました。

「サンタクロースです。お子さんをお呼び下さい」

僕は、漠然とスーツ姿の人を、想像していました。
スーツ姿で、代わりのコンピューターを持ってくる、そう思っていました。

でも、僕の前に立っていたのはサンタでした。

僕は興奮して、子供たちを呼びに行きました。

「早く降りておいで」

子供たちは、何事かと、どたどた階段を下りてきました。
そして、その人の姿を見た瞬間

「サンター!サンタだー!!」

驚きながらも、次の瞬間にはピョンピョン跳ねていました。
サンタはしゃがんで、子供たちの目線に合わせてこう言いました。

「ごめんね。サンタのおじさん忙しくてね。
壊れたおもちゃを持ってきてしまったんだ。
ごめんね。はい、これはちゃんと動くからね。
お利口にしていたら、来年もまた来るからね」

そう言って、頭を撫でてくれました。

僕は、子供たちを部屋に戻して、その人にお礼を言いました。

「ありがとうございました。本当に子供の夢をつないでくれました。
サンタにまでなっていただいて、本当にありがとうございました」

その人はこう言いました。
 
「私たちが売っている物はおもちゃではないんです。
夢と感動なんです。
忙しさにかまけて、大切な物を忘れていました。
それを教えてくれて、ありがとうございます」 と。

「とんでもないです。こちらこそ本当にありがとうございます。
こんなことをしていただけるなんて、これから僕は一生あなたの店からおもちゃを買います。
いい社員さんがいる会社ですね」

と僕はそう言いました。

その人は泣かれました。
僕も思わず泣いてしまいました。

その夜はとても不思議な気分で眠れませんでした。
眠らなくてもいい、そう思いました。

「なぜ、あの人はサンタの服できたんだろう?」
そう考えるとずーっと考えていました。

そして、いきついた言葉、それは「感動」でした


「X'masの出来事」


ほな(=⌒ー⌒=)るんるん

鏡花水月 2012年12月24日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

お久しぶりです!!
ことしの!
とりいち!
きゃのぼ!