CHEF'S LABO

先日、イタリアンシェフに教わるお料理教室に行きました。

Ostuというレストランのシェフに北イタリアの田舎料理を教えていただきました。

この時期には嬉しい体が温まるスープのピエモンテ風カッスーラと内臓とニラのタリアテッレの二種類を教わりました。

タリアテッレとはパスタの種類です。

日本ではパスタをいただく時にソースを多く乗せるイメージがありますが、本場イタリアでは日本よりも少な目に乗せるのだそうです。

なのでパスタを茹でる時点でしっかり塩味をつけておくのだそうです。

お勉強になりました。

お家ではなかなか使わない内臓も案外扱いやすいことがわかったのでレパートリーを拡げる為にも自分でお料理する時も取り入れたいなと思いました。

最近、ゆっくりとお料理していないので久しぶりに手の込んだものを作りたくなりました。

コメント

内臓?!ひえー!
私内臓とかホルモン苦手ですっ_| ̄|○
おいしかった?おいしかったの?!
昨日食べたバーニャカウダがおいしすぎて衝撃をうけたのですが、あきちゃんはバーニャカウダ作ったことありますか??
作ってみようかなあ?
手間がかかるんですよね?
おいしくできたらまた報告しまーす!

ティンク 2012年12月13日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

頂き物
一度で二度おいしい
タタキはおやつ
ありがとうございます♪