健康ライフのご褒美時間 vol.5 黒糖生姜

ぐっと冷えてきました。
お家ではホットドリンクが定番です。

これから冬に飲みたくなるものの1つ

葛湯。

とろ~りとしている、あつあつ葛湯を飲むと
体が温まります。

葛湯にもいろいろな種類がありますが

私が好きなのは
黒糖と生姜が入ったもの。
お砂糖は使いません。

私はちょっと猫舌なのですが

写真のように木のスプーンですくって
はふはふしながら飲むのが、いいんだなあ。

この、熱いのは飲めないんだけど、あえて熱い葛湯を作って
ふ~ふ~っ、はっふはふって飲むのが
いかにも、冬って感じなんだなあ。




さて
漢方の目線から見てみましょう。


まずは

黒糖黒砂糖ですね。

「肝」「脾」に働きかけてくれる温性の食材。

黒い食べ物は「血」を補い流してくれる
という話を以前書いたことがありましたが

黒糖も、もちろん、黒い食材。


血が足りないよ~っていうイメージの「血虚」タイプや
血がどろどろ~っていう「瘀血」タイプにもぴったりな食材です。


特に「血」を補う力がある黒糖
貧血や血行が悪い事による冷えのトラブルなどにもいい黒糖
女性の強い味方です。


そして


生姜


「脾」「肺」に働きかけてくれる温性の食材。

こちらも、もちろん、温めパワーがある食材で
冬になると生姜を使った炒め物や煮物などの料理や、
生姜が入った飲み物がお店のメニューにも増えますよね。

生姜は新陳代謝を高めながら体を温めてくれるパワーがあるので
ぽっかぽか効果は抜群。


黒糖と同じように「瘀血」タイプに合う他に、

ため息が出るなあ、重だるいなあ疲れるなあという「気滞」タイプや

むくみが気になる「水滞」タイプにも合う食材でもあります。


さらに
黒糖生姜
温性の食材の力と働きかける場所により
イライラを落ち着かせてくれる働きも期待できます。


冷えが気になる時、
風邪を引かないように気を付けたいなっていう時、

そんなこれからのシーズン

黒糖と生姜のぬくぬくパワーで
ほっこり温まりながらリラックス♪



ゆったりしたお家時間を過ごしたいですね。

コメント

暖かい飲み物の季節になりましたウッシッシ


砂糖を使わないのはいいですね(笑)ほっとした顔

隼人 2012年11月20日

おいしそうですね。喫茶店

そして、ちなみに、生姜は、チューブのものを
買ってきて、お汁に入れて飲んでいます。どんぶり

黒糖は、プレーンのヨーグルトを買ってきて、
ヨーグルトに入れて食べています。喫茶店

ということで、今日のお話は、とっても役に
立ちましたよ。ありがとうです。☆

まるみる 2012年11月18日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 田丸麻紀さんの本!
新着
新着
新着 どーこだー