マタニティライフ

1児のママの友人が、この度妊娠7ヶ月で切迫治療の為入院。
上の子と離れて入院する気持ち、またお腹の赤ちゃんを守りたいという
気持ち。寂しさや不安、もどかしさ。
私も切迫中は色んな思いと格闘しました。
(娘を妊娠中は切迫早産で1ヶ月入院し、息子を妊娠中は切迫流産からの切迫早産で、絶対自宅安静を含めると4ヶ月治療しました)
でもでもこればっかりは考えてもどうしようもなくて、
切迫中にママのやるべき事は明確にただ一つで、『安静』にする事です。

なので、ネットを見て心配?不安になっていた気持ちとバイバイして、
(お医者様と話す事にしっかり耳を傾けるようにしました)
娘に寂しい思いをさせていると思うのも一度辞めて、
(娘が繰り返し熱を出し、下唇を噛む様になっていたのです)
家族に迷惑をかけていると思うのも一度辞めて、
(仕事の傍娘の面倒を見てくれた主人、泊まり込みで助けてくれた義母、
初めて一人で生活し家事を頑張って下さった義父、名古屋から何度も駆けつけて来てくれたり、娘を実家で観てくれた母、その母と私をサポートしてくれた父)
今は赤ちゃんがプレゼントしてくれた束の間の自分時間&休息という、
思いっきりのプラス思考の図々しさで日々過ごす様心がけました。

娘の時は個室で寂しかったことから、息子の時は大部屋で仕切のカーテンを全開に開けて、一緒のお部屋の皆さんと積極的に話しましたわーい(嬉しい顔)
切迫で入院する場合長期化する事が多いので、切迫入院の方は私を含め
違うお部屋でも皆さん部屋の主?みたいになっていましたよ笑
入院中に一緒に過ごしたママさんとは互いに子供たちの成長を
報告しあっていますわーい(嬉しい顔)

赤ちゃんが生まれるという事は、本当に本当に幸せな事です黒ハート
もしこのブログを読んで下さっている方で、
今切迫で過ごしていらっしゃる方がいらっしゃれば、
最後まで素敵なマタニティーライフを過ごして下さい(*^_^*)
愛しのベビーに会える日はもうすぐです♪

写真は本当に親身に話を聞いて下さったり、励まして下さった看護師の方々。
息子の妊娠は、学び教わった事が多くあった日々でした。

コメント

ほんと、ほんと、ほんと、そうですよね(涙)

はし 2012年11月23日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

お知らせ
お弁当♪
七五三のお写真
鞄の中にはいつも。。。