ヘクセンハウス!




こんばんは~っさくらんぼ
愛葉です(^^)ゞ




フードデザインの授業の調理実習で
ヘクセンハウスという、
お菓子の家づくりをしました(≧艸≦)


お家のクッキー作りから始めて
アイシングでくっつけつつ組み立てて
最後にお菓子で飾り付けをして完成うれしい顔




1番大変だったのが
組み立てる作業で、 
集中力をかなーり使いましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

アイシングがなかなか固まらなくて
つけては倒れ、つけては倒れって感じで
お家になるまでにひと苦労でした(´・ω・`)



しかもクッキーの大きさがバラバラで
屋根が左右非対称だったり
壁の高さが違っていたりして
綺麗に整いませんでしたが、
そこはご愛嬌ということで(笑)




ちなみに写真の1番左が
私の班の作品で、
他は違う班の作品ですショートケーキ

こうやって見ると
ずば抜けて形がゆがんでいるのが
よくわかりますね 笑笑



めっちゃ可愛く綺麗に
仕上がっている作品もあって
やっぱりセンスがある人は
違うなーぴかぴか(新しい)って思いました(*´▽`*)





すごく疲れましたが、
それを越してしまうくらいに
楽しかったですハートたち(複数ハート)ヽ(^0^)ノ









コメントへのお返事です化粧


芽Kさん
おおー、
まだ流れには乗れそうですよね!
私も今日はポッキーを食べましたよクローバー
ありがとうございます♪
今回こそは
受かりたいですぴかぴか(新しい)(^^*)



芽Paganiniさん
TOEIC、実は気になっていて
大学生になったら受けてみたいと
思い始めていたところなんですひらめき(・∀・)
TOEICは一定期間過ぎたら
また受け直さなきゃいけないんですか!
初めて知りましたわーい(嬉しい顔)
ためになる情報を
ありがとうございます♡(^^)





ではでは演劇
おつでーすチューリップ!

コメント

こんにちは!

お菓子の家、少しくらい形が整っていなくても、
素敵だと思いますよ!
私は、もちろん整っていればそれに越した事は無いのかもしれませんけれども、
整い過ぎているとかえって、という気持ちがあり、
少し、「あれ?」というところがある方が、
人間っぽくて好きなんです。

ですから写真、微笑ましく見させて頂きました。

ちなみにTOEICなのですが。
出題傾向がかなりはっきりしています。
一生ものではなく、有効期限のあるスコアではあるのですが、
続けて、三ヶ月から半年に一回くらい受け続ければ、
そして、そのための勉強を欠かさなければ、
ある程度安定したスコアが出せます。

かつTOEICは日本だけではなく、もちろんアメリカ、日本、だけでもなく。
世界全体での自分の位置が分かるので、
受けてみる価値は大きいと思います。

頑張って下さい!
応援していますよ。

またお邪魔させて下さいね。

Paganini 2012年11月15日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 クイズ!ここはどこでしょう!
新着 かわいいの世界
最近のニュース
タオルまみれ。