絵 # 今日は♪

こんばんは。悠里江です。
今日は演技レッスンの後に、原口真紀ちゃんと明治神宮に行ってきました。
お参りをして、清正井(きよまさのいど)もみてきました。透き通る程透明な沸き水に、木々の木漏れ日が映り美しかったです。昔から言い伝えのあるものは不思議ですよね。こんな都会で、今も尚湧き水の井戸があるなんて。
最近では専ら、パワースポットとして有名な井戸でもあります。その名に肖って訪れる人々は後を絶ちませんが、パワースポットとは本来“今までの努力が実る場所”だそうです。いままでも、これからも努力をして、自分の道を歩んで行きたいです。

そして今日は、真紀ちゃんと前々から、スケッチをしよう♪と決めていたので早速スケッチをしてきました。
一時間程でしたが、それぞれ描きたいものを描きました。
途中から完全に自由行動。笑

真紀ちゃんは、丁寧で繊細なタッチなので、ゆっくり時間をかけて構成から描いていくようなのですが
私は、自己流なので見たらすぐに描きだしてしまうので、タッチがまるで正反対の二人です。絵は、内面や個性が作品から出ますね。
しかも私は一度も手を止めないので、気がついたら手が真っ黒。笑
あれまっ!(写真参照)
こうしてスケッチ画、仕上がりました。

余談ですが、私はピカソの自由な表現と、発想力、ものの見方が素晴らしいな。と思っています。そこが彼の内にある魅力と才能なのだと感じます。しかし、人は自由に感情を解放すればする程、自分という核を見失うような気がします。あらゆる芸術家は、苦悩し、愛について考え、生死について考え、人間について考え、憤りや孤独や激しく溢れる感情を作品に投影してきたことだと思います。私にはその気持ちが少なからず理解ができます。それは結果としてあまりにも儚く、そして鮮烈な生きた証を残します。

そして、そうならないように芸術家たちの作品や思想を論理的に読解し、精神バランスをとりながら体現するのが、現代に生きる表現者には多いのではないかと思いました。

話はそれましたが、真紀ちゃんは「ゆりちゃんのゆるキャラの絵が見たい」といつも言ってくれるので、今度かわいい動物の絵を描いてみようと思います。

とーっても楽しかったです。よい一日だ。ありがとう黒ハート

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 コメントのお返事
新着 フルマラソン前日の準備とケア
新着 フルマラソン!
樹々の彩り