時間と成果

先日、「一日は24時間しかない」「一日は24時間もある」
ということを挙げ、時間と捉え方について少し書いてみましたが

今回は先日読んだ本の中にあったどきっとした言葉から。

『本の未来をつくる仕事/仕事の未来をつくる本』(朝日新聞出版社)
内沼晋太郎さんの本の中の
「仕事」について書かれた部分に
こんなことが書かれていました。

「「時間」は有限ですが「成果」は無限です。」

「「時間」は誰にでも平等に与えられたものですが、「成果」はその人の能力が問われることだからです。」

この話は
時間で区切られて収入をいただけるお仕事と
成果によって収入をいただける(かけた時間は関係なし)お仕事についての話をしていた部分で出てきたことなのですが、

すごくどきっとされられました。

限られた「時間」の中で
無限の「成果」を追求する。

その「成果」はどれだけ自分ができたのか如実に表し、
自分の目の前にも突き付けられるものだということ。

なんだかもう
1分1秒がもったいないような気がしてきて
うわ~って、衝動が、心の中に沸き起こってくるような言葉でした。

毎日を全力で駆け抜けたい。
ぼんやりさぼってる場合じゃない!
っていう原動力になってくれそうな言葉。


手帳にメモしました。


よし
今日も頑張るぞ。

いま出来ることを
全力で。
毎日を力いっぱい。

焦るな急げ。
止まるな進め。

人生はきっと
長いような顔をしていて、背中を見たらきっと短い。

できることは
今を丁寧に、大切に、やり切り続けること。

よしっ。
元気でた♪

コメント

何か共感出来るところが沢山有って嬉しいです。^ ^

Crayon 2013年05月21日

限られた時の中で


から始まる歌を思い出しました決定


使い方は人それぞれですが


充実した一日を送る事が大切だと思います

隼人 2012年10月25日

焦らず、ゆっくりと、も、大切ですよ。クローバー

常に身の丈を意識しつつ、周りの人と共に
歩む心を持ってね。チューリップ

そして、毎日、一人でも多く、初めての方と
話を交わすように努めて、人を教材に自らを
磨いて、更に素敵に輝く女性となって下さい。りんご

と、多分、まりりんさんのお父さんやお母さんも
望んでいるはず。☆

まるみる 2012年10月24日

こんばんは 僕は週2日の休日をいかに有効に 使うか、前の日にノートに書こうと思いました。疲労度が高い日は休養の時間を多めにします。用事は あまりたくさん予定を立てません。無理なスケジュールは禁物だと思います。自分に ごほうびの時間を少し多めに してますね。中高年になったら、多くなりました。(笑)

カカオネコ 2012年10月24日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着