またひとつ,


今までにない経験をした。


今日、舞台観劇して。


初めて立ち見をして。



立ち見も初めてだけど

その経験ではなくて…



春琴という舞台を見たんですが


舞台が終わってから、


観客からの拍手が鳴り止まないの。


ずーっとずーっと続くの。




でもね、

ゆきも拍手したい気持ちがあっても

感動っていう次元も通り越して

拍手さえも出来なかった。



心を奪われるなんて経験、
人生で初めてでした。



舞台中、終始鳥肌が立つくらい。




すごい経験をした。



この気持ちだけは忘れたくない。

コメント

春琴抄読んでみました。
ありのままをさらけ出す、そのままを受け入れる。こういう幸せもあるのだなぁと少し羨む気持ちになりました。
一点だけ文句言わせて!
二男一女ももうけて、みな里子に出すとか、何しとんねんたわけ!!
でも昔、教科書にらくがおしてごめんなさい(笑)

イウォーク 2010年12月17日

由紀さんこんにちは!

昨夜、帰宅した際に何気なく空をみたら…

なんと!

夜空の月から、白く長~い帯のようなものが伸びていました!!

一瞬、何だろうと思いそのまま見ていると、その帯の先には飛行機が…

帯の正体は、月明かりに照らされた飛行機雲でした☆

その後、飛行機の進路に合わせて帯がゆっくり月から離れていく姿がなんとも幻想的で、少しの間見入ってしまいました…

忘れないうちに由紀さんにご報告(*_^)

ではでは、今晩も渡鬼楽しみにしてます!
撮影頑張って!!

aoi 2010年12月16日

谷崎潤一郎の「春琴抄」なら読んだ事があるのですが舞台は観た事がないから
一度見てみたい作品です。

心を奪われるなんて経験ってそんなにないから貴重な体験しましたね。

ファン歴二年 2010年12月14日

由紀さんが心を奪われた「春琴」、凄く気になる!!
是非見てみたかったですが、調べたら公演は今日までだったんですね。
残念…
また見れる機会があったら、次こそ逃さず見に行こうと思います!

人生初の、心を奪われる程のすごい経験。
大切な宝物ですね。
そういう経験のひとつひとつが、自分を形作る大事な要素になっていくんですよね。
素敵な報告、ありがとう由紀さん☆

自分も今回、以前見たあるアーティストのステージを思い出しました。
その時の自分の年齢も今の由紀さんとちょうど同じくらいで、ステージから発せられる別次元の音に、ただただ聴き入るばかり。
全く動けませんでした…

あの経験があったおかげで今の自分があると思える、大切な宝物です。

aoi 2010年12月12日

清水さん、こんばんわ。
一昨日から渡鬼に登場され、うれしいです。
舞台もできる大女優になってください。
応援してます。

王子のきつね 2010年12月11日

そんな経験した事ありません。
鳥肌がたつぐらいですから、よっぽど感動したのですね。
今度は、清水さんが提供できる側になれると良いですね。

おれがの 2010年12月10日

よほど感動したと見える!

いい体験になったんじゃない?

今日の清水由紀は素直に思える!

あっ、いつも素直か?(笑)

runphorinx 2010年12月10日

由紀ちゃん私は春琴物語は母親が三味線好きなので
母親から聞いたことが有ります
目の見えない春琴に対して献身的に尽くす
佐助との悲しい壮絶な愛の物語を聞いたので
今でも覚えています

由紀ちゃん終始鳥肌が立つくらい舞台を見たら勉強なり
次に自分が舞台公演するときに役に立ちますから
良い舞台公演に巡り合えて良かったですね。

由紀ちゃん今回の渡鬼内容も良かったです
家族&夫婦の愛情が良く出ていて心打たれる場面が多く
特に貴子さんに再会した時の眞くんが、
腕をぎゅっとつかんで、
離さないなんてすごく男らしさを感じました!
見ていて感動しました、

来週の予告編を見たら貴子さんの出番が多く成るので
渡鬼を見るのを今から楽しみにしています

Sakai GM 2010年12月10日

深津さんてすごいですね

まーぼー♪ 2010年12月10日

俺も劇団四季の劇を見たときに鳥肌がたちましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

くるくる 2010年12月10日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

お久しぶりになってしまいましたね。
敬老の日はTBS♪
一課長から再捜査刑事へ
お知らせです♪