知っているものに見えてくる


いただいた花束の中に

こんなお花がありまして

このお花の名前が何なのか、分からないままなのですが

どうにも

サンゴに見えて仕方がないのです。

アオサンゴ

とか

リュウキュウキッカサンゴ

とか

キャベツっぽいような葉っぱっぽいような感じのサンゴちゃんたち。

もちろん色とか全然違うし、
本物のサンゴにはしっかりとした骨格があるので
硬いはずなんですけれど。
かたやお花ですからふわふわですし。


人間、自分の引き出しの中にある
近いものから情報を出して来て繋げてみようとする習慣があるんですね。

例え方とか、
こんなような感じ、と説明する時

その人の
一番出しやすい引き出しに入っているものが
出てくるような気がします。

で、この子に似たサンゴの名前は出てきたものの

本来の

この子、お花の名前が、

何なのかが…

やっぱり分からず仕舞いです…。

コメント

ケイトウ(鶏頭)の一種ですね。
(何ケイトウかは調べてみてください)
文字通りにわとりの鶏冠に似ていることから
この名前が付いたみたいです。

ちなみに私も知らなかったので、
「カリフラワーに似た赤い花」で画像検索しました。

人によって同じものでもいろいろ違う物に
見えてしまうものですね。笑

ニャーゴ 2012年10月08日

確かに、サンゴに似ていますね。チューリップ
なんていう名前の花なのでしょうね???

また、陸にいても、サンゴを眺めていられる
ようで、ある意味、まりりんさんにぴったりな
花ですよね。☆

一時的に、まりりんさんだけに通じる、
分かりやすい名前をつけておいては
どうでしょう。(笑)

まるみる 2012年10月08日

日本の花なら

大体、下記のHPで分かるんですが???

http://fotopus.com/index.html/module/Search/action/Photo/...

少し、見てみましたが

分かりません。

多分、外来の品種でしょうね・。、。・

グラとし 2012年10月08日

こんばんはm(_ _)m


お花でなくても


思い出せない事多々あります


花の名前分かるといいですね(笑)ほっとした顔

隼人 2012年10月08日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着