演じる




そういえばちょっと前だけど
とても印象に残ったコメントがありました。


僕が山田孝之さんの事を書いたBlogで
監督に「この役をこいつにやらせたら
どう演じるんだろう」そう思わせる
役者になりたいと言いました。



するとコメントに
『「演じる」という発想を変えた方がいい
役者はその役にに声と体を貸すだけだ』って



とても印象に残って考えさせられました。












でも僕は、それなら誰がその役をやっても
一緒なんじゃないかなって思いました。

確かにその考え方も
大事だと思います。


でも、役者も1人の人間で
その人の今までの経験も演技に
反映されてくると思います。

台本を読んでそのキャラクターが
その時にどんな感情なのか
その後にどう行動しようとしているのか
想像して感じるのは自分です。

人によって感じ方は違うし
表現の仕方も違います。



その役者が演じる良さ
というのは絶対にあると思います。




ようは何が言いたいかというと
体と声を提供するだけじゃ
気持ち、感情は入ってこない


むしろ逆、感情があって
それが言葉になって体が動く


感情とか表現は
その役者の経験とかで
成り立ってる













と、僕は思います!!









なんか書いてて
まだ17歳の奴が全然経験ないのに
こんな事言っても説得力ないな
って思ってきた^^;


こういうのは世に出て
実績があって人気がある人が言わないと
意味ないよね。





もっと有名になれるくらい
頑張って認められるようになって
考え方は少し変わってるかもしんないけど
こういうことももっと発信してきたい!

影響力のある人間になりたい!!






以上!



でわでわ。

コメント

こんにちはわーい(嬉しい顔)

これからもっと経験積んで、怒られたり讃えられたりしていけばいつか答えがわかると思います。
頭で先に考え過ぎると身動きとれなくなることがあるので、今は教えてもらう立場を最大限利用して頑張ってくださいわーい(嬉しい顔)

きなこ 2012年09月23日

夜分遅くにコメント失礼します;

うちも瑛久くんと同じように思うよ(''*)同じ役でも演じる人によって雰囲気とかニュアンスが変わるから面白いし。ただ、原作が漫画とかだったらまた違ってくるとも思うケド(^^;)

でも、人によって感じ方が違うんだから、色んな意見があってもいいよね、とも思う*

年齢に限らず、瑛久くんは瑛久くんの考えをしっかり持ってるから素敵だね(^∪^*)
瑛久くんらしく、がんばってください*うちはずっと応援してます('ω'*)♪

奈緒* 2012年09月22日

その役者が演じる良さ・・・か

確かにそうかもしれないな。


これからも俳優・塩野瑛久に注目するんでヨロシク!

まーぼー♪ 2012年09月21日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

お久しぶりです。
ホワイトデー企画
余裕
パラパラと