その道の方

モデル撮影の現場にて
休憩中に、プロフェッショナルな先生にマッサージをしていただきました。

私は小学校の頃からずっと慢性的な肩こりで
いつもいろいろな人にびっくりされるくらい凝っているようです。

「ようです」というのは、恐ろしいことに普段は自覚がないのです。
慢性的過ぎてしまって。
良くないですね。良くないと思いつつもなかなか改善しない。
運動したり、ストレッチしたり、
最近飲み続けている漢方も肩こりに効果があるそうなのですが、
なにしろ小学校から積み重ねたものなので、すごいすごい。
一番肩こりがひどくなったのは大学の頃でした。
ピアノを演奏して、本を読んで、パソコンに向かって文章を作成、
遊ぶ暇はおろか、寝る暇もほとんどないくらい学校が忙しい毎日。
全てが肩こりになる作業のみをする24時間だったので、
あの頃は頭痛やめまいがして気持ち悪くなるくらい肩こりがひどかったです。

そんな私の肩こりにマジックが降りかかりました。
今回の現場にて、マッサージの先生がちょいちょいと5分くらいマッサージしてくださったところ、
なんと肩が柔らかい。自分の肩ではないみたい。
しかもマッサージは全く痛くないのに、じわーっと効いてくる感じ。
魔法?と驚きました。
すごい。
やっぱり「その道の方」っていうのは違うのね。

以前、同じようなことで驚いたのは
沖縄の離島にある鍼灸院の先生。

ダイビングのトレーニング中は腰に負担がかかることが多く
ガイドさんや先生たちも腰痛がある方が多いのですが、
そんな腰をいたわる水中のプロたちおススメの先生に私も診ていただいたことがあります。

すると、私が自覚症状を訴えていた場所とは違うところを、
「本当はここが原因だと思うんですけど」と、ぐぐぐと押してくださいました。
それがどんぴしゃり。
衝撃でした。
さすが「その道の方」。

身体をメンテナンスする方法は色々ありますが
やっぱりモデル・女優・俳優のお仕事をするお友達は
マッサージや整体、鍼など、プロの手にゆだねて
しっかり身体をいたわっている人が多いです。

自分で出来るメンテナンス方法ももちろん自宅で続けながら
時々は「その道の方」にきちんと診ていただいて
アドバイスを受ける方法が私には合っていそうだと思います。

自分自身だけではなかなか客観視できない部分もあるし、
目には見えづらいバランスや変化などを
良い方向に向かうように、時々チェックしてもらう。
軌道修正のような感じですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントのお返事です。

きたざとあみさんへ
おお!なんか下駄箱と室内履きの呼び名について、データを集めてみたら、地域ごとの違いがあるのかも、なんて興味が沸いてしまいました。ズックはズック入れに入れるとも言っていたかも。上履きかあ。それも聞いた記憶があるけれど、高校?とかかなあ。小学校では言ってなかった気がする。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 📙『江の島ねこもり食堂』🐾🐱
新着 8月なのに涼し過ぎるぞ
新着 ローリエ
新着