北アルプス登山 1

北アルプス槍ヶ岳登山に行ってきました。
今回は一泊二日コースです。
槍沢コースルートを八時間で登り、予定タイムよりも二時間早く到着しました。
北アルプスでは、ここが日本国内だとは思えない程の壮大な山脈に囲まれ、高山植物が豊かに広がり、山から流れる天然水の透明度、川の音、こころが解放されました。
五感に気持ちのいい時間でした。
天然水は本当に冷たくて、美味しくて、乾いた喉や心に爽やかに沁み透ってくれます。

宿泊は、標高3080mにある、槍ヶ岳山荘です。
ここは槍ヶ岳のすぐ肩にあり、山荘からは天空を突き刺すように聳える槍ヶ岳を見ることができます。
山荘に到着してから、標高3080mから北アルプスの山脈の空気を満喫し、温かいコーヒーを飲んで、至福のひとときでした。
そして私はこの山荘で、18時に就寝して早朝5時まで熟睡でした。笑
おかげでフル充電完了しまして、朝5時のご来光をしっかりと拝みました。写真も添付してありますが、この槍のフォルムと雲海と山脈の景色にご来光が姿を現し、それは幻想的な絵のようでした。
ご来光にお祈りをしてから、槍ヶ岳の槍の矛先へ向かいます。
あの尖った槍の先、頂上で仙人が瞑想をしていそうなイメージです。
いや〜生身の人間がむやみに踏み込む場所じゃないな、と感じました。
落ちたら確実に死ぬと、理解しながらの岸壁登りです。
頂上では、通常なら360度の絶景が見れるそうですが、残念ながらガスに覆われ、霧のなかでした。
おかげで高度感はあまりなかったのですが、晴天のなか標高3180mの槍の矛先に立っても、それはそれで怖いなーと思いました。
たくさん歩いて呼吸をして、景色をのんぴり眺めるのが、一番です。

コメント

名古屋のかっくん さんへ
コメントありがとうございます。
富士山、槍ヶ岳の日記、拝見させていただきました。
槍ヶ岳山頂、綺麗ですねー!
写真を見ていてなぜか懐かしい気持ちになりました。
不思議とまた行きたくなるのが山の魅力ですよね。
これからも自己管理、自己責任の念を怠らず、
自然と関わりながら楽しみたいです。

 いしがみ ゆりえ 2012年09月17日

自分も8がつ25日26日と、槍ヶ岳行ってきました。
私は、新穂高ロープウェイ乗り場からの登山道です。
遠くて、あごがでましたよ。
私が行った時は、天気には恵まれ、山頂から富士山もみれました。
私のブログにもかいてありますので、のぞきにきてください。

名古屋のかっくん 2012年09月12日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 美穂ちゃん♫
観劇「GOLIATH〜ゴリアテ〜」
最近みた映画。
山と溪谷