ブルー ブルー ブルー

笑っていいともの打ち
合わせでお台場。現場
に着くと不思議な踊り
をしている太った青が
http://beamie.jp/?m=pc&a=page_fh_album_image_show&target_...
とても面白い動きを
しているのに周りの
スタッフさんは笑わ
ないので見えてない
んだと思います。妖
精なんだと思います
http://beamie.jp/?m=pc&a=page_fh_album_image_show&target_...
「あかつ」と言って
いました。多分、名
前の事なんだと思い
ます。すごく太って
いたのを覚えてます

ご飯を食べまし
た。妖精が唐揚
げをあほみたい
に食べていまし
た。「ちょうど
いい量です」す
ごく太っていた
のを覚えてます
http://beamie.jp/?m=pc&a=page_fh_album_image_show&target_...
紙ナプキンは誰も
触れなかったので
紙ナプキンも妖精
なんだと思います

太った青は今日、勝
又は21日笑ってい
いともに出演させて
頂きます。良かった
ら是非みてください


shingo katsumata(ani)

舞台の予約は
bonno108@medicineman-jpn.net
に「ご来場希望日・回・人数・お名前・連絡先・勝又から予約」
を記入して送って下さい

12月10日(金)~12日(日)
bonno108『コチャラカ誕生』
会場:中目黒キンケロ・シアター
コチャラカとは…
その前に。アチャラカとは、昭和初期に大流行した喜劇の一形態で、伝統芸能のお笑いに西洋風アレンジを加えた(“アチラから”影響を受けた)ドタバタ喜劇を言う。
エノケン、フランキー堺、三木のり平などがその代表選手。
2002年には「アチャラカ再誕生」と題して三谷幸喜、いとうせいこう、くりぃむしちゅーらが参加した公演が好評を博す。
その精神を受け継ぎ、今度は次世代の演劇人・芸人が “コチラから”発信していくお笑いが「コチャラカ」である。説明長ぇ。
【脚本・演出】
松本哲也 勝又兄 篠崎勇己
【日時】
12/10(金) 19:30
12/11(土) 14:00 19:00
12/12(日) 14:00 18:00
受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前を予定しております。
【チケット】
前売・当日とも 3,000円
(自由席)
※開場スタート時のご入場の順番は、チケットを事前に購入された方→ご予約の方となります。
予約のみの場合、開演10分前までにお越しいただけない場合、予約をキャンセルさせていただく場合がございます。
スムーズにご入場いただくためにも、事前のチケット購入をお勧めいたします。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

4/2勝又の「音笑い新宿」中止について
3/28フューチャーズライブ中止について
東北太平洋沖地震 迷子ペット探しマップ
炊き出し&給水所マップモバイルGPS版