今日の絵

この馬は8月に富士登山をしたとき、五合目にいた馬です。
自分で撮った写真をモデルに描いてみました。
全身描きたかったな。
馬の絵を描くのは初めてなので、もっとここをこう描きたいとか、表情や筋肉の起伏を表現したい。とか、いろいろと思うところはありますが、
私は絵をきちんと習った事がないので、
下書きや骨組みなどは描かずに、見たままをそのままさらさらと描き上げました。

それにしても、馬の極限まで削ぎ落された無駄の無い肢体や、筋肉や、健脚は素晴らしいと改めて思いました。シマウマやキリンやゾウもそうなのですが、瞳が非常につぶらで純粋な瞳をしていて、心の通い合うものに対しては従順で優しい。凄い能力だな、と思います。
それは大昔からの馬と人間の関係に対してだけではなく、
親と子や兄弟、仲間という存在に対しても
動物は、生まれながらにして、愛は何かという認識、愛情という感覚を持っているということですよね。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 フルマラソン!
樹々の彩り
11月の映画
レッスン