乗馬苑 8/19 sun

私の叔父が営む乗馬クラブ。
福岡に帰省すると、必ず行く場所です。


子供の頃から、夏休みはこの乗馬苑で
動物達や大自然と触れ合っていました。

ここに来ると、全て見透かされた気持ちになります。

心が丸裸になれる場所です。

結婚してからは、夫さんも必ず顔を見せており、
ゆにさんは、生後すぐから、ここに来ています。


叔父は、「北の国から」の登場人物にいそうな人で
いつも温かく、かっこよく迎えてくれます。

「ジュンジは運転せんやろうが?」と
ウイスキーを男前にマグカップでごちそうしてくれる。

夫さんは、運動神経がいいのか、コツを掴むのが早いのか
乗馬もなかなかのセンスであります。

ゆにも乗りたいと張り切っていたのに、
意外に高所である馬の背中にちょっとビビリ入りました。

でも、並み足までできて、最後はどや顔♪

馬を引いてくれているのは、私のいとこふみとみほ。
二人とも、仕事をしながら、休みの日は
乗馬クラブを手伝っているんです。

小学校3年生の甥っ子涼太は一人で乗れます。


私も、毎回乗せてもらっているんですが、今年は妊婦なので諦め...。

馬の背中ってすごく暖かくて、高くて、心があらわれます。
気持ちがいいんですよ、

ペットのうさこやポニーにもえさやりしました。


ほかにも鷹がいるんですが、
さすがに生肉のえさはあげる事ができませんでした。

昔はアライグマやうり坊やヤギもいたり。

「親戚の家がこういう環境ってすごいよ」
と、夫さんは毎回楽しんでくれます。

本当に、ありがたい環境です。

番犬ハルさん。


そして、乗馬苑のすぐそばに住んでいるおばあちゃん家へ。

御年90歳。
歯は全部自前!(入れ歯経験なし)

大好きなおばあちゃんは、いつも笑顔で、かわいい。

私は、おばあちゃんに自分の結婚式に来てもらうのと
子供の顔を見せるのが昔からずっと夢でした。

おばあちゃん、長生きしてくれてありがとう。
また、夢がひとつ叶ったよ。

また一人ひ孫が増えるから、元気でいてね♡

いつも相談にのってもらっている叔母とも、ゆっくり話ができて。
充実した時間を過ごせました。

お庭のゴーヤをもらって帰りました。

最新ブログ

イベントのお知らせです
キャナルスプラッシュ
魚釣り