美少コン

本日、第13回全日本国民的美少女コンテストが開催されましたねぴかぴか(新しい)

思い返せば13歳の頃。
私も本選の舞台に立たせて頂きました。
本選への出場を知らせる電話を頂いた時は、嬉しくて嬉しくて
電話の前で飛び跳ねていた事を思い出します。

今回受賞された皆さん、またそうでなかった方々皆さんの今後のご活躍が楽しみですね(^-^)/

ここで14歳の頃から長年イメージガールをさせて頂いた会社の会長様が話して下さった『木の根の哲学』をご紹介しますね。
木は、根・幹・枝、そして枝の先端に咲く花や実で構成されています。
立派な花や実を付ける木は、枝がしっかりしており、
枝ぶりの良い木というのは立派な幹を持ち、
立派な幹を持つ木の土台となる根っこはそれを支えるだけの強靭な物です。
ひ弱な根を持つ木でも、天候が良く肥料を上手くやれば、
数年美しい花を咲かせそれなりの実を付ける事もありますが、
肝心の根っこが育っていないためそれは一時的な物で終わってしまいます。
反対に根の部分が丈夫な木はいかなる状況でも強く、
立派な花が咲きその実もより甘いものになるでしょう。
木にとって目に見えない根っこを育て続ける事が大事な様に、
あなた自身もぶれない根をしっかりと育てなさいという事でした。

今では当時とはまた違った意識の元に仕事と向き合う様になり、会長から頂いた言葉の解釈も深まった様な気がします。
私にとって美少女コンテストは夢へのチャレンジというだけではなく、
大人への階段の一歩だった様に思えます。

美少女コンテストがきっかけでモデルの仕事を初め、
15年経った今でも大好きなモデルの仕事が続けられている事、
そしてその仕事を通じたくさんの方々にご指導頂いている事に感謝ですね。

最後に。
仕事は良い時もあればそうでない時もあります。
どんな時でも、大切なのは気持ちのベクトルが前を向いているという事。
全部根っこの栄養となっていると思えば、どれも大切な栄養源です笑
これは仕事だけではなく、きっと人生においてもそうですよね。
母になってからは自分の事だけではなく、子供達の未来についてもふと考える事があります。
いつか彼らと一対一で向き合う時が来たらこの哲学を話せる様に、
自分の人間性も育んでいけたらなと思うのです。

何だか今日は語っちゃいましたね。
まだまだお尻の青い新米の独り言でした笑

写真は当時一緒にコンテストに出場した池端忍ちゃんです黒ハート

コメント

いい話ですね。


13歳の娘に理解できるか不安ですが、


おいおい話してあげたいと思います。


これからも頑張ってください揺れるハート

rinaパパ 2012年09月10日

13歳だったんですね~うれしい顔
会長様のお話本当に本当に素敵なお話ですねほっとした顔
だからきっとこれまでの15年があるんですね~ほっとした顔
なんだか納得ですうれしい顔
いつもブログ楽しみにしてますウィンク指でOK
いいお話ありがとうございますほっとした顔

はし 2012年08月22日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

お知らせ
お弁当♪
七五三のお写真
鞄の中にはいつも。。。