魔法の風 MMM1000 Vol.12

急に夜は冷え込むようになりました。
今年は夏の暑さが長引いたり、12月なのに昼間の気温がぐんと高くなったり
不思議な天気が続いていましたが
夜の冷え込み方が身にしみると、さすがは12月だなと感じます。

寒い北国で生まれ育った私ですが
東京に来てかなり時間が経ってしまったためか
もう全く寒さには対応できない身体になっています。
昔よりもかなり寒がりになった気もします。
夏も日焼け対策のためにいつも長袖を着ているのですが、
それほど苦痛じゃないのです。ちょうどいいかなと感じる時が多いくらい。

そんな私のへなちょこ身体が寒い寒い冬に突入したわけですから
それ相当の対策が必要になるのです。

寒いならば温めればよい。

暖房とか携帯カイロとか
いまは寒さ対策が出来るものがたくさん出ていますからね。

でも1つ問題があるのです。
私を温めると、すぐ寝ます。

頭寒足熱という単語は、冬になるとよく聞きますね。
受験勉強がラストスパートをかけるシーズンだからということと
足先の冷えに悩まされる人が多いからということからかもしれません。

私も足先や手先は冷える方です。
そもそも身体全体が冷えているので、末端だけの話ではないのですが、
とりあえず指先などはヒンヤリです。
お風呂に入って温めても、すぐに足先は冷たくなります。

そんな私がとても幸せな心地になるのが、
ひざ下から温めている時。

温風が出てくる電気のヒーターがあるのですが、
その前でウィルと二人で
足に温風をあてながら、ため息をつきます。
はー幸せ。
ウィルは温風に毛並みをたなびかせています。
おぬしは犬だし長毛種だし暑がりなのではないのか?
とツッコミながらいるのですが、
いつも温風の前を陣取って満足そうにしています。

でもこれをやってしまうと、あっという間に眠くなります。
勉強の効率がよくなるとも言われている頭寒足熱ですが、
私の場合は足の方が温かくなると、
どうにも抵抗できないくらい眠くなるのです。
身体がふわっと緩んでいくような眠気。
温風で眠りの魔法にかけられたかのようです。

かといって全身が寒いままでも眠くなってきます。
こっちは意識が遠のいてくような眠気。
寒くて寒くてたまらないと思っていると
身体がカチコチになってきて
最後にふっと眠くなるのです。

暑からず寒からずを求めて。
部屋の中をあちこち、今日はここがいいかな
と歩きまわり、ベストポジションを探す姿は
もはや猫のようです。

要は、贅沢なだけですね。

http://beamie.jp/?m=pc&a=page_fh_album&target_c_album_id=483

コメント

いつも日記を楽しく読んでます。最近は一日3本しか更新してないみたいですけど、4本以上してる方もいますし、いけると思いますが。以前みたいにたくさんの日記を読みたいです。

やす 2010年12月05日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 どーこだー
新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン