高尾登山

高尾山に山登りに行ってきました。
清澄な自然のなか大地を踏みしめ草木を眺めながら、太い幹や地に這う根の脈、躍動に満ちて茂る木々の生命力を感じていました。
私が山のなかで感じていたことは、改めて自然の偉大なパワーと、道なき道をひたすら歩き峠や山を越えて道を作ってきた昔の人々のことでした。
山の神秘と神聖な力、時代を切り開いてきた昔の人々に対し、ただただ尊敬の思いばかりでした。
静かな山のなかには、あらゆる植物や昆虫、動物が生きていて、この地で生まれこの地で一生を終えて、土に還っていく数え切れない程の命があります。
そして生まれては死んでいくことを繰り返していく生命を何百年も見続け、静かに見守っている老樹が生きています。
この木々たちは、山のなかで、たくさんの歴史と、人間の浅はかさと、尊い命を、いまも感じて生きているのでしょう。

私は、自分を知るため、自分を見つめ返すために、時々こうして精神を研ぎ澄まし、自然に癒やされ、心をニュートラルにし、
自分といういのちのこと、あなたといういのちのこと、
さまざまな生物に与えられた命を感じていたいです。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 コメントのお返事
新着 フルマラソン前日の準備とケア
フルマラソン!
樹々の彩り