絆☆

●伴走をする時は、相手の横か少し後ろを走り、前に出て引っ張ったりしない。

●内側の足を合わせて、二人三脚の要領で走る。

●障害物、上り段差・下り段差、悪路、右曲がり・ 左曲がりなどを 前もって伝える。

●上り坂・下り坂は始めと終わりを伝える。


最初のパートナーは、ぼぅちゃん。(写真1)

代々木公園のコースが慣れているせいか、スイスイ走るぼぅちゃん。

でも、こまかく伝えてあげないと大きな怪我に繋がってしまう。

ランニングを始めたきっかけなど…色んな話をしていたら、
指示が遅れてしまった(>人<;)

また、右・左が混乱したり、

指示に集中すると、話す余裕がなくなってしまった…(T_T)

すごく難しかったけど、

私が不安や緊張しちゃうと、伝わってしまうと思い、自信を持って一緒に走った!!

ぼぅちゃんは、終始笑顔でこんな不慣れな私を信頼してくれて、10キロ走りました!!ヽ(;▽;)ノ

「凄く走りやすかった」って最後に言ってくて、めっちゃ嬉しかったです…(;_;)


次は、3時間20分台をもつマーブル。(写真2)

スピード練習という事なので、
キロ6分から4:30とペースアップしながら3.4キロ。

4:30ペースで走って大丈夫?!!(◎_◎;)って思ったけど、マーブルは平然としていた☆彡


二人三脚でマーブルと呼吸・走るリズムが合い、どんどんスピードアップしていくのが、すごく気持ち良く、楽しかったー!!


ぼぅちゃん、マーブル、楽しい時間をありがとうございました(o^^o)

最新ブログ

新着 CASIOランニング時計
新着 インタビュー
新着 睡眠改善インストラクターとして
神津島へ