" />

土用波波

今日は、
「夏の土用の入り」ぴかぴか(新しい)



つまり、
今日から、「夏の土用」の期間ですが…


その「夏の土用」の頃に見られる、
「うねり」のことを、

「土用波」と呼びます鉛筆





さて、「波」には、

「風浪」と「うねり」があります波



「その海域で吹いている風によって
生じる波」が、
「風浪」

「遠くの台風などにより作られた波が
伝わってきた波」が、
「うねり」ですひらめき



特徴の違いは…

「風浪」が、
不規則で、尖っているのに対し、

「うねり」は、
規則的で、丸みを帯びています手(パー)



そのため、「うねり」は、

沖合いでは
目立たないこともあるのですが…

遠浅の海岸などでは、
波が高くなりやすく、

沖合いから来た「うねり」が、
急激に高くなることもありますふらふら



穏やかに見えても、
油断禁物危険・警告



これから、
さらに、海のレジャーなども増えてくる季節exclamation

十分お気をつけくださいウィンク



ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



コメントありがとうございますわーい(嬉しい顔)


クローバーロベルトさんクローバー

そうですね~ほっとした顔ひらめき

技術のめざましい進歩により、
詳細な事まで分かるようになったとはいえ、
まだまだ未解明の部分も多いですよねあせあせ(飛び散る汗)

災害を未然に防げるように、
ますますの進歩に期待ですねウィンク指でOK

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

ありがとうございました!!\(^o^)/
春?冬?
雪崩
火の用心